【ブログ初心者】イラストの発注の方法

ファイブジャーブルー その他
Photo by sabazooさん

ということで今回はイラストを発注する、という初体験をしたのでそのことについて書いていきたいと思います。

ワン親方
ワン親方

よっしゃー、やっていくぜー!

と、嬉しそうにされている親方のイラストが発注したものとなります。今後は親方と一緒にやっていきますので、よろしくお願いします。

はい、今回はかわいいイラストの自慢会です(ぇ?)。

スポンサーリンク

【ブログ初心者】イラストの発注の方法

  1. 依頼したい絵師さんを各サイトなどで探す
  2. 絵師さんに連絡する
  3. 依頼内容についてしっかりと確認する
  4. 双方が内容に納得したら、発注
  5. 下絵やサンプルが送られてくるので確認し、修正してもらうか、確定する
  6. 絵師さんの指示に従い、支払いを行う
  7. 支払いを絵師さんが確認したのち、イラストが使用可になる

好きな絵師さんを探そう!

ワン親方
ワン親方

おうおう、探すぜ探すぜー!

俺っちの好きなイラストを探しまくるぜー!

気合十分でいらっしゃるみたいですが、どこで探せるかはご存じですか?

ワン親方
ワン親方

えッ!

路上で描いている人たちを探すんじゃねーのかっ?

そんなことしていたらいつまでたっても見つかりません。……いや、いるところにはいると思いますが。

まあ親方のように実地で探す人はいないでしょうし、ググればすぐに出てくるのでわざわざ紹介しなくていいと思いますが、一応載せておきます。

ココナラ(https://coconala.com/)

イラストAC(https://www.ac-illust.com/)

SNS/ブログ

他にもPIXIVなど、イラスト関連のサイトはたくさんありますが、有名どころや私が実際使ったところを上げさせていただきました。

ココナラはとても有名ですね。こちらは絵師さんが仕事を受ける場所なので、依頼もしやすいですし、やり取りの面でもシステムが整っています。

アイコンを発注した! とおっしゃってる方はほとんどがココナラを利用している印象まであります。初めて頼む方はこちらが一番無難で失敗しにくいと思います。

ワン親方
ワン親方

でも俺っちを頼んだのは『ココナラ』じゃなかったんじゃ?

そうです。私が今回利用させていただいたのはイラストACさん。ココナラとの違いは、フリーイラストを置いてあるサイト、というところです。

ちなみにずっと使っていたこのアイコンは、

イラストACさんに置いてあったフリーイラストです

お仕事を受けるための場所と作品を置いてある場所なんですね。

でも作品があるということはその作品を作っている人に頼みたい! ともなりますよね。なので仕事を頼めるようになっています。

その方のページにいくと「お仕事依頼メールを送る」というのがプロフィールの下にあるのでそこからいけます。

ワン親方
ワン親方

じゃあ別にどっちのサイトでもいいんだな!

まあどちらでもいいのですが、イラストACでは依頼のテンプレートなどなく、本当に普通のメールを送る感覚、なのと聞いてみないと依頼料が分かりません。依頼のための細かいシステムがしっかりしているのがココナラです。ココナラには依頼料や納期もしっかり明記されてますからね。

だから初めて頼むならばココナラが無難で、おすすめです。私の場合はどうしてもイラストACに登録してた絵師さんにお願いしたかったのでこちらにしました。

ワン親方
ワン親方

ち、ちなみに価格ってどれくらいするんだ?

(どきどき)

私がココナラさんで調べた限りだと最低価格で1,000円。高くて10,000円とかなり価格には幅があります。有名な絵師さんや複雑なイラストだともっとします。表情差分は一枚につき+500円か1000円 ポーズからの変更だと1,000から2,000円です。

私がお願いしたのは今まで使っていたフリーイラストの作者sabazoo(さばぞー)さんです(※詳細は最後に)。

ココナラも探し、素敵だなぁと思う方もたくさんいらしたのですが……いやでもやっぱり、とこだわりました。

ちなみに個人サイトやSNSなどでも受け付けている絵師さんたちもいらっしゃいますので、私のように「どうしてもこの方がいい!」というこだわりがある場合は頼んでみましょう。お願いするのですから、自分が納得できるようにしたいですしね。

もちろん、他にも探すとたくさんのサイトが出てくるので、自分の納得できる方と納得できる方法を探してみましょう。

とにかく連絡を取ってみよう!

何ごとも、連絡を取らなければ始まりません。

連絡する際のテンプレートやプラットフォームが用意されている場合はその通りに。しかしそうじゃない場合は……まあ、普通に挨拶からするべきかと思います。

私も今回が初めての発注なので偉そうに言えませんが、依頼を受ける絵師さんの立場として考えた時「こういうイラストをお願いします」といきなり書かれるより「はじめまして。公開されているイラストを見て、アイコンをお願いしたいと思いました。可能でしょうか」の方が心情としては嬉しいですし、ちゃんと話を聞こうとなりますよね。

もしかしたら断られるかもしれませんし、サイトの情報が古くてもう依頼を受けてないかもしれません。

でも、連絡をしないと分からないので勇気を出して連絡してみましょう。私も最初めちゃくちゃドキドキして、何度も文面見直して、何度も「やっぱり止めよう」と窓を閉じました。

今は勇気出して連絡させていただき、親切丁寧に対応していただいたので、勇気出して良かったなと思ってます。

依頼や制作、納品の内容はしっかりと確認しよう!

依頼を受けてくれそう、となった時にまずは『支払い方法や支払うタイミング、やり直しの回数、データの受け渡し方法、追加費用の有無』などを最低限確認しておきましょう。

ちなみにこのアドバイスはオンラインコミュニティでいただきました。

具体的なイメージがある場合は「こういうの」とお伝えし、それが可能かはしっかり確認をしましょう。

あとアイコンとして使うのならばサイズ指定もしておくといいかもしれません。正方形じゃないと切れたりはみ出たりする可能性があります。ファイルの種類なども気になる方は確認していた方が良いと思います。

私は差分もお願いしたので差分についてもお聞きしました。ココナラで頼む際は差分については表記があると思います。

あとは加工範囲でしょうか。リサイズ、文字入れなどが納品後に自分でしてもいいのか。必要に応じてしてもらわないといけないのか。

今回の私のケースでは色変更やポーズ変更は相談してください、とのことでしたがここは絵師さんによって対応が変わると思いますので、確認しておいた方が良いかと思います。

ワン親方
ワン親方

俺っちが頼んだんだから、俺っちの好きにさせてくれよー!

うおおおおおんっ

親方落ち着いて!

これ言ってしまえば、「奥さん(旦那さん)が作ってくれた料理が物足りないからといろんな調味料ぶち込んで別料理にする」ようなものですよ。

お金を払う顧客の立場とはいえ、契約上は対等です。相手にリスペクトをもって対応しましょう。

内容ややり取りに納得がいったのなら、発注です!

この段階で相手の対応がどのようなものか、発注の流れや方法が分かっていると思います。そして

ワン親方
ワン親方

うーん、この人のイラストは好きなんだけど、

『なんか気が合わなさそうだなぁ』

OR

『料金や納期がちょっと思ってたのと違う』

と思ったのなら、無理に注文せずに止めましょう。断りにくいかもしれませんが、発注となると本名や連絡先・住所などを聞かれると思います。納得いっていない人に教えたくないですよね。

それで文句を言われるようなら、むしろその方に注文せずに済んで良かったと思って、もっと良い方を探しましょう。その方が最終的に納得のいくものが頼めると思います……と、一回注文しただけの初心者が申しております。

そして発注したら本名や住所や、イラストのイメージも伝えましょう。

下絵・サンプルをしっかりたっぷり眺め、必要なら修正をお願いしよう!

私の場合、イラストのイメージは亡くなったワンコの写真をお見せし、サイト名が工房なので鉢巻巻いた親方っぽい感じ、というのをお伝えしました。

もちろん、うちのワンコを元に描いてもらえるかはこの前の段階で確認しております。

差分も絶対お願いする、と決めていたのですが「どれだけ似せられるか分かりませんが、一度描いてみます」とおっしゃっていただいたので一端ここでサンプル待ちとなりました。

そしてワクワクドキドキして待っている中、送られてきたのが

親方ワンコ(普)

このイラストでした!

可愛さに悶えて家族に見せたら「あの子の特徴しっかりとらえてくれててかわいい」と好評。

鉢巻もそうですし、顔の白い部分の形。能天気な可愛さ。親方っぽい、というイメージで着せてくださった服もとっても素敵で、修正するところはありませんでした。

ただ、この段階で気になるところがあるならしっかりと絵師さんに伝えましょう!

遠慮して伝えず、最期の最期で修正になってしまったり、満足いかない出来になった方が絵師さんにとっても発注するあなたにとっても良くない結果になってしまいます。

絵師さんだって仕事とはいえ、作った作品がお蔵入りになるより、使ってもらえた方が嬉しいと思います。少なくとも、私がもし頼まれた立場ならその方が嬉しいです。

ワン親方
ワン親方

あんまり無茶言うのはなしだけど、

納得いくまで語り合おうぜ!

この時、修正回数や修正の有料無料が関わってくるので、この前にしっかり確認しておく必要があります。

絵師さんの指示に従い、支払いを行いましょう!

すべてのイラストが完成(差分含)し、OKとなったら支払いです。

ここはそのまま、としか言いようがありません。支払の期限もあると思いますが

ワン親方
ワン親方

やっべぇ!

昨日急な出費でお金なくなっちゃった! 給料日まで払えない!

何か事情があってすぐに支払えない場合はその旨をしっかりと伝えましょう。体調不良とかね。

振り込む際は、もちろん絵師さんに伝えている本名で振り込みましょう。

そして私は振り込んだことをメールでお伝えしました。これはもしかしたらしなくていいのかもしれませんが、した方が早く確認してもらえると思うので「送金の連絡はなしで」という指定がなければ送って良いと思います。そうそう困るものでもないと思いますし。

また、この時点でイラストが納品されており、支払った時点で使えると予め言われている場合を除き、まだ使用してはいけません。

ワン親方
ワン親方

うおおおおんっ!

早く使いてえよおおおおおおっ!

絵師さんが支払いを確認してくれるのを待ちましょう。

支払いを絵師さんが確認したら、イラストを使用して自慢しよう!

ここまで来れば契約は完了! 思う存分にイラストを使えますし、自慢出来ます! 私も速攻ツイッターで使わせていただきました!

アイコン初使用ツイート

他の方からも可愛いと言っていただけ、後日のツイートでもアイコンについてお褒めいただきました! やったぜ!

今回の絵師さんのご紹介! &やり取り

と、皆さんお待ちかね。発注初心者にも丁寧に対応していただき、素晴らしいアイコンを作成していただいた絵師さんについてです!(じゃじゃん)

名前:sabazoo(さばぞー)

URL:イラストAC(sabazoo

ちなみに当方のサイトで使用させていただいている同作者のフリーイラスト

正座犬
Photo by sabazooさん
ファイブジャーブルー
Photo by sabazooさん

を描かれている方です。気になった方は一度上記のURLから飛んでご覧になってください。かわいいイラストが豊富です。

最初に返事をいただいてからサンプルが届くまでの期間は1週間。ただその時は別件もあってお忙しかったみたいなので、タイミングやイラストの種類によっては速いかもしれません。

サンプルには修正無く、差分の作成に入りました。4枚描いていただいて、一週間もかからずに仕上がって送っていただきました。お仕事早い!

この時に全部可愛いのですが、泣いているイラストが号泣だったので、実際ブログで号泣って使えるか検討したいとお伝えし、返答は待っていただきました。

ワン親方
ワン親方

ちなみにこれのことだぜ。

うおおおおんっ!

と、こんな風にキャラの個性を出すのに使えそうだと思ったため、修正なしでこのままとなりました。それにこの泣き可愛いんですよね。

このままでという返事をさせていただいて請求書が送られてきましたのでその通りにお支払い。

ただ私はこの時体調を崩して出かけられなかったので、ちょっと遅れるかもしれないことはお伝えしました。

事情を了承していただいて体調の回復に努めてましたが、今はネットでも支払いできるので問題ないと、少し元気になった頭で気づいて送金しました(笑)。

ネットで買い物したりもしているのに、送金は銀行に行かないとできないと思い込んでたんですよね……頭が固い。……いや、体調不良で思いつかなかったんだ。そうだ。きっとそうだ。

それと私はイラストを発注するという経験に感動したため、記事にさせていただいてよいかもお聞きしたところ、快く了承いただいたので書かせていただきました。

ワン親方
ワン親方

素敵なイラストと対応に感謝だぜ!

ココナラで探してみた。素敵なイラストたくさんだけど、なんかちょっとイメージと違うんだよなぁ、という方は私の様にお願いしてみるのも有りです。

そしてこのアイコンや上記のイラストが気になった方はぜひ、sabazooさんの他のイラストも覗いてみてください。

最後にもう一度ぺたり。

名前:sabazoo(さばぞー)

URL:イラストAC(sabazoo

ではまた次回! 別の記事でお会いしましょう!

ワン親方
ワン親方

またなー!

その他
スポンサーリンク
お世話になっているランキングサイト
にほんブログ村 その他日記ブログへ
自しん工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました