【さりけい】未来史上最年少と夢だらけ

音楽 書籍・動画・ゲーム紹介(感想)
Photo by John Matychuk on Unsplash
スポンサーリンク

【さりけい】未来史上最年少と夢だらけ

さりけいとは、鈴木紗理奈と山本圭一のコンビのこと。

今回は2021・03・17に公開された

についてお話ししたいと思います(紗理奈さんのさりなどり.verはコチラ。武田真治さんのShinjiTakedaはコチラから)。

なぜ今突然なのか、というとまた新しい曲を出されるようだというのと、私この歌大好きなのですがあまり広まっていないらしいこと、そして以前もUPSTARTの記事を書いたこともあったので

UPSTART(ヒカル&花村想太)について

さりけいについても書いてみようかなと思います。勉強系の動画ばかりもしんどいですからね。

何より本当に良い曲なので皆さんに聞いていただきたい。

未来史上最年少

ファーストシングルであるこちらの曲。ぜひ一度聞いてみていただきたい(2度目)。

どこがいいのか、熱を込めて紹介していきたいと思います。

曲そのものが良い

とてもノリが良く、キャッチーな響き。頭の中に音が残るのです。元気が出る曲となっております。

いよいーよ。(いよいよ)!

合いの手を入れるところは、ライブですればとても盛り上がりそうです。

いえ、ライブは実際されていたのですが

※けいちょんCHの配信はコチラから

コロナのこともあり、実際のお客さんはいてないライブでした。私はライブに行ったことがないのですが、行きたかったなぁと思いました。

生の歌を聞きながら、周囲のお客さんたちと一緒にノリノリになって一体感を感じたい。

そう思えるようなノリの音楽。

ロックではなく、レゲエ? なのかな。普段はあまり聞かないジャンルですが、素敵だなと思いました。

そしてそこに武田真治のShinjiTakedaの武田真治さん(間違って書いているわけではありません)がサックスで入ってくる。

武田さん……サックス吹けるんですね。知らなかった。最近は筋トレされている、というのを何かで見たくらいでした。

ちなみにサックス部分、武田さんが勝手に曲に書き足して長くなっていたそうです。あまりにも長い、ということで紗理奈さんがばっさりカットしたとか。

つまり思わず長くふいてしまいたくなるくらい、ノリがいい曲と言う事ですね。

と、うまい具合(?)にまとまったところで次。

歌詞が良い

今が過去最高の自分で

未来史上最年少

すきなフレーズはたくさんありますが、一番はここですね。曲名にもなっているこの部分は、今この年だからか。余計に響く。

他にも響く方いらっしゃるのではないでしょうか。

特にめちゃイケを見てきた世代ですからね。一定の年齢を重ねているうえに、この二人が、この三人が一画面に映っている不思議。でもそれ以上の高揚感。

いつしか見なくなっていためちゃイケ(すみません)。引きこもり時代はテレビ見てなくてネットばかりだったもので。

でも大好きだったあの番組を見た時の興奮を思い出す。それと同時に、いや。それ以上に「もうこの年だから」と諦める必要なんかないんだなと、勇気を貰える。

昔走ってた

道をゆっくり歩いたら

何が大切か

分かった気がしたよ

そうだ。昔走ってた道。若い頃は駆け抜けた道。

年を取った今はそこを歩いていく……すると大切なものが見えてくるし、実感もできる。それは後悔している過去ではどうしても手に入れることができないもので、手にできたのならばそれは誇るべきことだ。

今が過去最高の自分!

と、声高々に言いきれるほどの自信はまだない。でも心の片隅で、小さく呟いている自分はいる気がする。

銀づち
銀づち

もうちょっと大きな声だそうよ、自分

心の自分頑張れと言いたくなりますが、昔の自分だと呟く自分すらいなかったでしょう。今後はこの呟き自分を育てていかないといけませんね。

そしていつか、この歌のように堂々と言いきれる自分に! 歌を聞いていると、そうなれる。なってやると、気力がわいてきます

MVが最高!(裏側含む)

3人それぞれのCHで公開されており、さらにその解説だとか、今までの軌跡をまとめた動画になっていたりと個性があり、ムネアツ。特にけいちょんCHの松本D編集の部分はなぜか泣きそうになる。

MVもカッコいい仕上がりで、スーツ姿と可愛らしい衣装の2パターン。スーツ姿の方では武田さんも入り、背景の赤や青の中で音楽に乗って楽し気に動いている3人を見ているだけで高揚してしまいます。

私の中でMVはたくさんの場所やもっと広い場所を使って作るイメージでした。裏側での撮影風景を見て、この場面だけなのにこんなにも格好良くできるんだ、すごい! とそういう意味でも感動。

動画編集って技術は元より、今まで培われてきたセンスがとても大切だと思うんですよね。私は今まである程度、MVは見てきましたがただ何となく見ていただけですし、たくさん見てきたわけでもない。

でも監督さんや製作に携わる方たちはたくさんの動画を見てきて、研究して、実際に自分で作ってと研鑽されてきたのですよね。すごいなぁ。

手作業で物を作り上げる職人さんにも憧れますが、映像やゲーム製作に時間を費やしてきた方たちもまた匠!

そんな匠たちの作り上げた「未来史上最年少」のMVをぜひご覧ください

結論!

銀づち
銀づち

とりあえず一度、聞いてみて下さい!(3度目)

2曲目は「夢だらけ」

一部だけしか流れませんでしたがとても良さそう。もう一つの曲もカッコイイはかっこいいですけど、山本さんが言うように「アルバムの中に入っているには良い」曲な気がします。

この世界は夢だらけ

紗理奈さんと山本さんには夢だらけの方が合っている。コメント欄でもその意見が多かったですね。

こちらの仕上がり、今から楽しみ。

そして「未来史上最年少」が再びランクになりますように。

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました