UPSTART(ヒカル&花村想太)について

音楽 日常
Photo by John Matychuk on Unsplash

先日(2021/1/27)に新しいチャンネルの創設と同時に新しい音楽グループが生まれました。

正確に言うと結成自体はすでに公開されていたのですが、曲のリリース日が27日でした。

本当は別のことを書くつもりでしたが時事ネタということもあって、今回はこのことについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

UPSTART(ヒカル&花村想太)について

まず、UPSTARTって何? というところから。

UPSTARTとはエイベックスがプロデュースしたユニットで、ヒカルさんと花村想太さんの二人組です。

ではお二人それぞれについて、私が知っていることを簡単に触れます。

ヒカルとは何者か

ヒカルさんというのはyoutuberの方で、チャンネル登録者は430万人(2021/01/28時点)。テレビやラジオなどにも出演されている多メディアに露出の多い方、みたいです(テレビもラジオも聞かないので実際に見たり聞いたりはしたことないです、すみません)。

私が存在を知ったのは陣内さんとカジサックさんとのコラボ動画で名前が挙がっていたことから。しかし実際に動画を拝見するようになったのは宮迫さんや中田さんとコラボしている動画を見てからなので……割と最近です。

様々な方がいるyoutuberの中でも過激なタイプの方……だったはずですが、最近の動画は割と常識的? な感じなので私でも見ることができます。とはいっても、過去動画は見てなくて最近の動画で、タイトルとかサムネで見れそうかなと思うものだけ見てます。

何度も炎上しているという話を聞いていたものでびくびくしながら動画再生しましたが、トークが上手で、ハッキリとした物言いなのできつくもありますが、最初に合ったイメージとは違い割と常識人に感じました(というと上から目線で失礼ですけど、最初にあったイメージが……)。

向上心やエネルギーがとても強い方で、だからこそ少し方角を間違えると炎上してしまうのかなと。

あとReZARDというブランドを立ち上げ、ロコンドという靴の企業さんとコラボしたりと、起業家の一面も持っています。

髪を金色と黒のツートンカラーにしているのと声が特徴的な、不思議な魅力の持ち主です。

花村想太とは何者か

花村想太(はなむら そうた)さんは、Da-iCE(オフィシャルHPyoutube)という音楽グループのボーカルの一人です(所属はエイベックス)。

4オクターブを誇るボーカルが魅力の5人組ダンス&ボーカルグループ DaiCE (ダイス)

https://da-ice.jp/(オフィシャルHP)

だそうです。

……はい、すみません。存じ上げませんでした。

私が知ったのはこちらの動画……それも12月末に見たので本当に最近です。

動画内では喉の調子があまり良くないとのことでしたが、とても美しい声で……アカペラなのに聞き入る歌声に興味を持って公式のサイトから楽曲を聞いてしまったほど。

素の話し声もとても可愛らしいのですが、歌声が本当に透き通るとはこのことか、という感じで綺麗でした。アップテンポの曲も良いですがバラードも聞いてみたい(持ち歌にあるのかなぁ?)。

喋りを少し聞いた限りでは可愛らしい好青年、な印象です。

MVではダンスも入っていて、Da-iCEというグループの魅力も感じました。とてもかっこいい。

と、私に語れるのはそんな薄っぺらいことだけですので気になった方は自力で調べてみてください(ぇ)。

UPSTARTはどういう経緯で結成されたか

元々は【ノリでa-nation出てみたらプロの歌手と音楽ユニット組む事になったww】という動画にて、花村さんがトークの中で語ったことが発端。

楽屋内で話が盛り上がった際に「一緒に曲作ろうぜ」と二人だけで話していたことを、スタッフさんとかにも言わずに言ってしまった、みたいな?

その後、【avexに呼び出されて行ってみたら役員含めて大人10人ぐらい居た】にて本格的に動き出すことが発表されました(2020/10/11)。

エイベックスといえばいろんなことに疎い私でも名前を知っている大手企業です。そんな大手企業が動き出したのは、昨今の音楽業界の低迷があるのは間違いないでしょう。本社ビルも売ったそうですし。

所属している一歌手が公の場で言ってしまったから、というだけではない本気を感じます。

動画内ではもう少し早い段階で曲を作ってデビューを、と語られていたので私は年甲斐もなくワクワクと待機してました。……なのでこのことを知ってからそんなに経っていないはずなのに「ようやく来たか!」という待ちに待った感を抱いてしまいました。

と言う私の感想はともかく、ヒカルさんとしても今よりももっと上を目指すための挑戦でもあるんでしょう。

両者の想いが合致したことで今回の話が進んで今に来た、と。

関連動画まとめ

3つ目のは経緯というより歌声の確認にどうぞ。喉の調子が良くないとのことでしたが、それでこれか、と思うほどに上手でした。

UPSTART / 才能 の感想

そして発表されたのが一番上の動画の曲「才能」でした。

作曲はなんと花村さんご自身で、作詞に関してもヒカルさんと花村さんが共同で作ったそうです。

100曲以上ある中で厳選に厳選を重ねての一曲目。……すごく好きです。

というか、この曲を聞いて盛り上げるためだけにラインミュージックをアイパッドに入れましたよ。ラインミュージックで一位を取るとまたいろいろあるそうなので。

歌詞が良かった

write
Carola68 Die Welt ist bunt……によるPixabayからの画像

まず曲そのものが私の好みに入ったのと、歌詞が良かった。最初の段階ではもっと英語が多かったそうで、それをヒカルさんが「分かりにくい」と日本語に代えていったとのことですが、うん。それはたしかにそうで、これくらいの英語量なら私もついて行けます。

英語だけじゃなくてお洒落な単語、難しいけどカッコイイ漢字などを多用すると見ている側、聞いている側からすると意味が分からなくてストレスになるんですよね。

才能の中にも英語は出てきますが、一曲の中のワンポイントとなっているので逆に印象的で、韻も踏んでいるので覚えやすくて、歌いやすくもある。

これは文章を書くうえでも大事な話なので、このブログでそんなこと(分かりにくい単語の連発)をしていていないかとひやっとしてしまいました。

たぶん、大丈夫、なはず。文章力が足りなくて分かりづらいはあるかもしれませんが……精進します。

で、歌詞の内容ですがよくある恋の話、ではないのがまた良かった。

まあ「才能」というタイトルで恋愛はないですよね(笑)。

挑戦していく、前へ、上へと向かっていく。そんな歌詞で。

心に刺さる言葉がたくさんあったのですが、その中でも

くすぶってるなら燃やし尽くせ なりたいものになれるのは なろうとしたものだけ

https://www.youtube.com/watch?v=gyBQmriKpBU(UPSTARTのyoutubeより)

というのが一番心にきました。それはまさに、私がそうだからです。今、遅いかもしれないけれど自分を変えようとようやく動き始めた。そのことを思うからこそ刺さったんだと思います。

この刺さる箇所は人それぞれ違うと思いますが……なんでしょう。この前のwinwinwiiiの西野さんの会もそうでしたけど、こういう話に最近弱いなぁって。年齢もあるんでしょうかね。

曲を何回か聞いた時にそのフレーズが特に刺さって歌詞を見たら、他にも刺さるところがたくさんあって……同時に思いました。

眩しさを受け入れられるようになった

以前の私ならば、そういう言葉や存在と言うものがまぶしくて仕方なくて。

「羨ましいなぁ」

とただ羨むか、自分と比較して見たくないからと目を逸らしていたと思うんです。

なのに素直に歌詞を受け入れて良い歌詞だなと思って、かといって不貞腐れることなく自分も頑張ろうと思えてる。そこに少し成長を感じて、そしてそんなことに気づけたことにも成長を感じたり。

歌詞の意味についてどうとらえるかは人それぞれですし、その時々の精神状態にもよると思いますが、今の私にとってはとても思い出深いものとなりました。

歌声と曲調が合っている

なんて評論家のようですが、純粋にそう思いました。互いの歌声のことを考えた曲なのかなと。

実際、どういう曲にするかと言う相談をし合っている時に花村さんはそうおっしゃってましたので、そこを意識されて曲作りはされていると思います。

で、花村さんが上手なのは当然なのですが、ヒカルさんも結構歌上手いんですよね。あと、歌声が普段の声と全然違う--私はヒカルさんの歌声好きなんですよね。以前、宮迫さんとコラボで歌ってらっしゃったのを聞いてびっくりした覚えがあります。

花村さんの高くて幼くも聞こえるような綺麗な声とはまた違うけども、聞くと忘れられない特徴のある声。

それぞれの声だけ聴くと良いけど、合わさるとよくないのではとも思えるんですが、違和感は全くなかったです。各々の良さが出てると思いました。花村さんがヒカルさんに合わせているのもあると思いますが。

期待とどきどきを抱えながら待っていた曲ですが、私はとても好きですし歌の内容的にもあっているので、今後。ブログの記事を書く時には作業用BGMにしようかなと思ってます。テンション上がるBGMって結構大事なんですよね。

作業BGMにします

ヘッドホン
Free-PhotosによるPixabayからの画像

ということで私は今後もUPSTARTを追いかけようと思います。今後の活躍はどうなるか分かりませんが、少なくともこの曲はとても良いし大好きなので「好きな曲は?」と聞かれたら「UPSTARTの”才能”です」と答えたいです。

今までは、アーティストの名前も曲名もほとんど覚えたことないですが、これは覚えられそうだ。

別に回しものじゃないですが、一度は聞いてみて欲しい。それでダメだと思ったならばそれは仕方ないことですし……でも好きになる可能性があるのに知らないままはもったいないと思ったので紹介させていただきました。

数年後。この曲のおかげで頑張れたと、この曲を堂々と歌えるような自分になる。そこを目指します。

長々とありがとうございました。

日常
スポンサーリンク
お世話になっているランキングサイト
にほんブログ村 その他日記ブログへ
自しん工房
タイトルとURLをコピーしました