健康になるための食事の改変に挑む

食事 ダイエット
Image by Дарья Яковлева from Pixabay

最近、家族にも「痩せたね」と言われるようになってテンション上がり気味の銀づちです。

相変わらずウエストは減ってないんですが、ぽっこり下っ腹は明らかに減ってます。……しまった! 下っ腹を計っておけばよかった。

ま、まあそれは仕方ないとして。

ダイエット、というと運動の他にも大事と言われていることがありますよね。そう!

食事です!

食事
Image by Pexels from Pixabay

今まではしっかりと噛んで食べる、以外には特にやってませんでしたが体重の変化がほとんどないということはやはり取り組まなきゃならないだろう。

ということで、これもまた動画で見た方法を実践してみたいと思います。

スポンサーリンク

健康になるための食事の改変に挑む

はい出た、youtube大学(笑)。

でも中田さんの動画、私結構好き嫌い? してましてビジネス系を中心にちょろっとロミオとジュリエットを見たくらいでした。健康系とかは「んー?」となんとなく微妙だと思って。

※理由はなく、本当になんとなくでしかないです。ただじっくりと考えると、中田さんは言葉の力が強い方ですし、私は人の影響を受けやすいので影響受けまくるだろうと思って怖かったのかもしれません。だって健康面(つまり身体)に影響を及ぼすかもしれないわけですし。

だというのに、オンラインサロンでお会いする中田さんのお肌がきれいだしとても健康そうだしで、興味が出てついに見てしまった! というこのが今回のこの動画でありこの記事というわけです。

動画のタイトルも中々気になるタイトルで「【空腹こそ最強のクスリ①】一日3食は間違いだった?無理なく痩せる食事法」となってます。

さてどういうことか。具体的に見てみましょう。

一日二食で健康的になれる?

一日二食って、嘘でしょ?

タイトルだけ見てそう思う方も多いでしょうが、歴史をたどると元々二食で過ごしていた、というのを私は何かで見て知っていましたのでそう驚きはしませんでした。動画内(本)でもそのように言われてます。

そしてここで大事なのは「食事と食事の間を16時間空ける事」です。それ故の2食。

というのも食事をした後、体の中がどうなっているのかというと「胃や腸などの消化器官がめっちゃ頑張ってる」わけです。

食事を消化する、というのはかなり大変なわけで……消化器官がそうやって頑張って食物を消化したら、また食事の時間が来る。また消化器官たちが必死こいて頑張る。

これが一日三食の状態だ、というわけです。それを毎日行うわけですから(休みの日などありません)、完全アウトなブラック企業です(笑)。

だから一日のうち16時間休ませて8時間労働にしてあげようよ、というお話(まあそれを言い始めると脳とか心臓とかはどうなるんだという話ですが)。

なるほど。そう聞くと納得できる気がします。「あんたそんなにがんばってたんだな。ありがとう」と胃や腸に感謝したくなりますね。

そういえば昔、筆者自身も二食で過ごしていた

動画を視聴していて思い出しましたが、実は私も一時一日二食生活をしてました。もちろん、二食が健康に良いからしていたわけではありません。

私は一時期、引きこもっていたことがあります。そのとき、生活リズムが完全にくるっており、朝早くに目覚めることができませんでした。朝はだるくて夕方になると元気になる感じです。

なので朝ごはん兼昼ごはんとして一食にすることが多く、あとは夕方にご飯。

そして当然運動はしないという、なんとも不健康な生活を送っておりました。

でもですね。考えてみればあの時、体型変わってないんですよね。

もちろん当時から肥満気味でしたが今よりも体重は軽かったです。それが最近、バスや電車に乗れるようになって仕事をはじめ、規則正しい生活を送って一日三食食べ始めてから太り始め、今の状態に。

引きこもっていた状態よりも体を動かしているにもかかわらず、です。

「あれももしかしたら二食のおかげだったのだろうか」

そんな疑問が浮かんだため、すぐに実行しております。とはいえ、まだ三日目ですが(笑)。

実際にやってみての感想

16時間食事感覚を開ける、というととても長い時間に感じますけども、その16時間には睡眠を含んでもいいそうです。つまり寝る4時間前に食事をし、8時間寝て、起きて4時間後に食事をする。これで16時間です。

4時間4時間ならいけそうな気もしますよね。もちろんこの配分は自分で調整しても良いと思います。

とはいえ、朝食の時間は完全に仕事と被ります。好きな時間に休憩できる仕事ではないので少々時間調整は難しいですが……合間の短い休憩時間にナッツを食べて空腹をごまかすことにしました。

あ! ちなみにナッツはいつでも食べて良いそうです。

なのでお腹減ったな、と言う時に無塩の煎りアーモンドをぽりぽりと食べて過ごしました。意外と数粒で満腹になります。もちろん、しっかりと噛むことを意識して。

食後の眠気がなくなった!

始めたばかりで痩せたということは当然ないですが、昼食後に眠くなっていた現象がなくなりました。今までは毎日のように眠かったのに、2食に代えてから3日間、ずっとそうでした。もちろん偶然と言うこともあるので、要検証です。

ただし、注意した方が良さそうなことに気づきました。

それは、

水分はしっかり摂る

いや当たり前じゃん。

と思われるかもしれませんが、私は水分を摂るのが苦手です。意識はするようにしてますが、意識しないと食事の時にしら取らなかったりします。

もちろん食事をしないと言ってもコップ一杯の水分は摂ったものの、それは今まで食事をしていた時に飲んでいた量です。水分と言うのは食事の中にも含まれてます。

つまり! 食事していた時と同じだけの水分では、今まで摂取していた水分より少なくなる、ということです。

いやだから当たり前の話じゃん、というツッコミがあるとは思いますが、食事を抜く分、多めの水分を摂るようにしないと、と私自身に言い聞かせております。

私と同じように水分摂るの苦手、と言う方がいらっしゃいましたらご注意ください。

まとめ

まだ検証日数が少ないのでこれで痩せるとか、健康的になりました、とか言えませんが興味深い話ではあったので是非一度動画見てみてください。例のごとく後編もあります。

今のところ体調を崩したりはしていませんし、むしろ好調です。空腹感も意外とないです(あっても水分摂りながらナッツを5~6粒食べると十分な満腹感)。

興味あるけどいきなり実践するのは怖い。

と言う方は、数週間後にまた結果を記事に載せますのでそれをお待ちいただけたらと思います。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました