【宮迫ですッ!Ch】有頂天レストランの感想【第3回】

ディナー 書籍・動画・ゲーム紹介(感想)
Photo by Hanxiao on Unsplash

 今回は先日公開された有頂天レストランの第3回についての感想を述べて行こうかと思います。

ワン親方
ワン親方

有頂天レストラン?

って、以前もあったな。

  はい、前回は【YouTube番組】有頂天レストラン【宮迫ですッ!CH】にて一度記事を上げてます。
  ですが第3回はまた視聴者のコメントを受けて変わってきているので、そのことについて説明していきたいと思います。

 もしもこの有頂天レストランが気になっているけどまだ見ていない方や知らないという方は、この機会に有頂天レストランの良さを知っていただければと思います。

 すでに同士の方は、これからも一緒に応援していきましょうね!

スポンサーリンク

【宮迫ですッ!Ch】有頂天レストランの感想【第3回】

【有頂天レストランとは?】

 お笑い芸人宮迫博之氏のYouTubeCH上で放映されている料理バトル番組。
 とてつもない実績を持つモンスターシェフと呼ばれる料理人に、新進気鋭の若手シェフが挑んでいく。
 食材はスポンサーより提供されたもので、新鮮豪華なものが並び、今のところほぼ毎回のように黒トリュフが贅沢に舞っている。
 何よりも特徴はバトル内容の一つにたったの5分で料理を作るというのがあること。間に合うのかと毎回ハラハラする。5分で作ったと思えないその料理だけでも一見の価値あり。
 セットやゲスト(審査員)も豪華メンバーをそろえているものの、プレミア公開時の同時接続人数や視聴回数はそれに見合っておらず、ネット記事では「こけた」と評されている。

ワン親方
ワン親方

しかし前の記事では、結構辛口だったよな?

 応援したい番組ではあるのですが、物足りないなぁ、という感覚が抜けない成長中の番組が【有頂天レストラン】なのです。

 ですが視聴者のコメントを見ているのか。段々と改善されてきているのでその点をご説明したいと思います。

成長する料理番組!

  • ゲストが良くなっている
  • MC宮迫さんの安定感がバッチリ
  • 演出の豪華さが出てきた

 なんとも偉そうで申し訳ないのですが、第三回はキャストが随分と変わりました。副支配人がなんとドランクドラゴンの鈴木さんから変わりました。クビ、というよりスケジュールの関係だそうですが、変わりが泉谷しげるさん。

ワン親方
ワン親方

……それって、大丈夫なのか?

 ね?

 そして今回は支配人である宮迫さんが審査員ではなく、完全にMCとして番組を回しています。さらにそこに演出の豪華さが加わり……。

 一つずつ見ていきましょう。

ゲストの変化!――神田うの×デヴィ夫人 + α(※敬称略)

 神田うのさん、久しぶりに拝見しましたが相変わらずお美しい。

ワン親方
ワン親方

たしかにきれいだし、豪華なセットの中でも沈まないキャラだけどよ。

その……大丈夫なのか?

 私も最初はどうかと思ったのですが、料理に造詣が深く、解説の方と補助し合うように説明してくれて、とても分かりやすい。泉谷さんのフォローもしてくれていますし、デヴィ夫人と並んでもかすまない存在感がある。

 あれ? 相性よくね?

 と思いました。
 前の方たちもにぎやかしとして悪くはなかったですが、番組全体としては影が薄く、申し訳ないですがあまり印象には残らなかった。

 今回は存在感がありすぎるゲスト(審査員)で、逆に心配でもありました。個性がぶつかりすぎて番組がとっちらかるのではないかと。

 神田さんが良い感じにまろやかにしてくださっていました。とても良い人選です。神田さんにはひたすらに明るくて天然、なイメージがありましたがこのように落ち着いていて、教養のある方とは思っていませんでした。

 すごくイメージが変わりました。もちろん、良い意味で。

 それとデヴィ夫人ですね。毎回敗者の方へのフォローもされていて、いいなぁと思いました。それと表現方法も素敵でした。
 勝者の方の料理に対して、幸せにしてくれる料理だった、というのが何よりも印象に残りました。

 私は料理苦手ですが文章を書いたりゲーム作ったりするのは好きです。私が書いた文章や作ったゲームを「幸せにしてくれる作品だった」と言ってもらえたら、製作者みょうりに尽きるなぁと、思いました。

 何よりも嬉しい言葉ですし、負けた方からしても「ただ美味しかった」ではない負け方で、悔しいけどすっきりする美しい言葉ではないでしょうか。

 それでもデヴィ夫人はやはり私個人としては苦手なのですが、この方のことを好きだと仰る方たちの気持ちも分かりました。

 私と同じようにデヴィ夫人が苦手だからこの番組を見ていなかったという方。この第三回だけでも見てみると印象が変わるかもしれません。
 変わらないかもしれませんが。

ワン親方
ワン親方

どっちなんでぇいっ!

やっぱり宮迫さんのMCは最高!――アフタートークの追加も良かった

 ドランクドラゴンの鈴木さんの時も決して悪くは有りませんでしたが、やはり宮迫さんMCの安定感は素晴らしい。
 Winwinwiiinとはまた違うMCとしての姿に、安堵感。

 番組全体がまとまっている印象がありました。

 番組をこれからも続けて、飲食店を盛り上げていくのであればこれからも宮迫さんMCの方が良さそうな気がします。

 そうすると鈴木さんのポジションが気になりますが……まあ、なんとかしてくれると信じて!

 後何よりも、勝負が終わった後。セットの裏で敗者の料理を食べながらアフタートークを敗者の方としているワンコーナー? が良かったです。
 そうそう! こういうのが見たかった!

 敗者や勝者、どちらのことも業界に疎い私にとっては全く知らない人にすぎないのですが、勝負が終わって緊張感が溶けた姿を見ると感情移入出来ますし、それを踏まえてもう一度見よう、という気にもなれます。

 共感性、が強まりますよね。

 そして宮迫さんが長い芸人生活で鍛えたMC力で、その人の良さを引き出してくれるので尚更……ちらっと勝者の方も登場したりして、短いコーナーでしたが私は一番ここがお気に入りでおすすめです。

演出が段々と良くなっている――審査結果の発表の仕方

 一番最初の時はなんとも結果発表は簡単すぎて緊迫感も何もなかったのですが、これに関しては私以外にも指摘されている方が多くいらっしゃって、それを受けたのか第2回、第3回と来るにつれてどんどんと良くなっていっています。

 テレビ番組だとこういう成長は見られないことかなと思います。視聴者の声が届きやすいYouTubeならではでしょうね。

ワン親方
ワン親方

でもよお、一人ずつどちらが良かったか言っていくから

途中で結果分かっちまうよなぁ。

 そうですね。そこが気になる点ではあります。

 審査員3人が一人ずつ声に出していく……だからこその緊迫感もあるのですが、2人目も1人目と同じだった場合、3人目の結果は聞かなくても総合の結果は変わらない。

 一人ずつの結果を一気に画面に表示とか……どうでしょう。緊迫感は緩んでしまいますかね?

 いっそのこと審査員をもう少し増やし(5人くらい)にしたら、一気に表示された時「どっちだろ?」とドキドキする気もするんですが。

ワン親方
ワン親方

まあ、一長一短あるわな。

次はどういう発表の仕方になるのか。

そこも注目ってことか。

 ですね。
 私としては審査員に料理の専門家?(料理雑誌の編集長だったり解説の人だったり)も入れて欲しいなと思ってます。
 最後は好みだと思いますが、専門家がどう判断するのか気になる。

成長を続ける番組『 有頂天レストラン 』

 ということで第一回からすると「ここはなぁ」という点が大分改善されてきた『 有頂天レストラン 』ですが、今後どうなっていくのか。

 私としてはこれからも期待して待ちたいと思います。なのでこれからもツイッターでつぶやいたり、ブログ記事書いたりしていきます!

ワン親方
ワン親方

記事上げるまで大分時間かかってるけどな!

 それは申し訳ない。次回があるならなるべく早く書きます。

 ではまたその『次回』にお会いしましょう!>>追記 次回できました!【YouTube番組レビュー】 『有頂天レストラン』は失敗なのか、成功の足掛かりなのかっ?【宮迫ですッ!CH】#4

ワン親方
ワン親方

またな!

コメント

タイトルとURLをコピーしました