自分という人間についての考察――自分は変わったのか

考える その他
Jan AlexanderによるPixabayからの画像
スポンサーリンク

自分という人間についての考察

ブログ名である「自しん工房」の意味。

それは、自身であり自信がない私が、自身であり自信をつけていきたい、という思いを込めたものです。

その過程が誰かの役に立つかもしれないし、過程を公開することがモチベーション維持につながるかもしれないし、その過程そのものが今後の役に立つかもしれない。

不安と期待の中サイトをはじめて、もう数か月経ちます。

変わったなぁと思うことも、変わってないなぁと思うことも、変わったと思ったのに戻ったなぁと思うところも出てきたので、一度そこをまとめてみたいと思います。

変わったこと・変わってないこと

  • 周囲を羨むだけで何もしない → 実行に移せることが出てきた
  • 自分という存在が分からない → 少しは理解できた気がする
  • 熱しやすくて冷めやすい → 熱しやすいし冷めやすいけど、冷めすぎない
  • だらけてしまう → 変わった……と思ったのは気のせいか?

さてさてさて。

とりあえずいくつか書いてみました。

メモ帳に手書きしてみたのですが、被っていることも多くて、これでもまだ簡潔にした方です。

詳しく見ていきます。

過去の自分はどういう人間だったか。

イチロー選手の逸話。中田さんの話。両学長のプロフィール。……そんな凄い方たちの話を聞いたり見たりしては

私

凄いなぁ

と思うだけで何もしませんでした。心の中で「どうせ自分にはできない」、そう自然と考えていました。

別に逸話を持つ有名人だけではありません。

私

へぇ、ダイエットに成功したんだ。

凄いなぁ。私には無理だな。

周囲にいる人たちのダイエット成功にすら「凄いなぁ」と感心するだけで「自分にはできない」と思ってきました。

時折自分でもしようと思い実行してきました。そうして何度も挫折し……そういう経験が重なったからこそ「自分には無理だ」と思うようになったのです。

そうして自信がなくなる」と「自身もなくなる」んです。

私

あの人がああいうのだから、きっとそうなんだろうな

自分の意見はなくなり、誰かの考えが自分の中へと入ってきてそれが自分の考えだと思い込む。

……気が付けば「自分って、なんなのだろう?」そんなことすら分からなくなっていました

大学に通わなくてはならない

嫌なことは我慢しなくちゃいけない

心が弱くてはいけない。弱いところを見せてはいけない

家を出て、電車に乗り……駅でお弁当を食べて、また家に帰る……そんなことを続け、いつしか心臓が締め付けられるように苦しくなって、電車に乗れなくなって、バスに乗れなくなって、家から出られなくなりました。

数年間、心身共に休め、ちょっとずつ外へ行くようになり、働けるようにもなりました。

自分自身で働き、お金を稼げるようになったことで多少の自信は取り戻せましたが、それでも自身の部分はどこかへ出かけたままでした。

  • 自分は何が好きで何が嫌いなのか分からない
  • 自分の得意が分からない
  • 自分の不得意は分かる

自分自身が分からないまま、でも自分にできること、自分に向いていることを探し続け……そのまま正社員として雇用されることなく今に至ります。

現在の自分は、過去からどう変わったのか

うだうだ悩んでいる時間が減った。

大きな変化として、それは間違いないです。以前ならもっと悩んで悩んで……後回しにして……結局しない(できない)がほとんどでした。

それが最近、オンラインサロンへ入会し、苦手なSNSも少しずつ使い始め、本気でお金を始めとした未来のための勉強を始め、一環としてサイトを作ってゲームも一つ完成させ、体重も9キロ減りました。

以前は仕事に行くのに徒歩30分はきつすぎてバスを使っていたのが、なるべく歩くようになって、しかもその歩くのが苦ではなくなってます。体力も少しずつ増えている。

実行する力、というのがついてきている気がしています。同時に、「冷静な力」もついているとも思っています

以前も実行する力がゼロではありませんでした。やる気に満ちている時は「がーっ」と一直線になれていましたから。

しかしその力は長続きはせず、すぐに息切れして、反動ですごく落ち込みました。何も手につかない、足元がふわふわした状態が「やる気に満ちている時間」より長く続くのです。

今はどうかと言うと、ブログ開設当初よりはやる気は落ちたと思います。でも、

ああ、もうブログなんてしたくない。

止めよう

とはならず、続いております。

まだたった数か月。ですが数か月続いてます。

人によっては「たった」でも、私にとっては「」なのです。

小さな成功体験ですが、確実に私の中に経験値としてたまっているのを自覚しています。

毎日更新は挫折してしまいましたが、週3は更新を意識して行っていたためか。最近はアクセス数も徐々に増え始めています。……それでも成功者の方の話を聞くと全然ですが。

とはいえ、まだまだ変わっていないこともあります。

一時期はしっかりとできていた運動が最近はできておりません。汗だくの運動が、ちょっとしんどいくらいのスクワットだけで終わらせることも多くなっています。代わりにだらだらとyoutube見ている時間が増えています。

運動にしても2カ月以上続いたのは、私にとっては成功体験だったのですが半年は続きませんでしたね。

私

なんだ。

つまり、私って結局変わってないじゃん。

以前ならばそう思ってまたどん底に沈み込むターンに入るわけですが、

通りすがりの正義の味方
通りすがりの正義の味方

だが断る!

そんなに凹んでません(笑)。

たんに諦めたというより、

私

まあ、私にしてはよく頑張ったよ。

私

おいおい、目的決めたの忘れたの?

まだ目標全然達成してないよ。

自分を褒めるのと、叱咤激励が同時に行われている感覚です。

ちなみにその間に「どうせ自分なんか」という卑下する気持ちもあります。

以前ならばどうせ自分なんか」ばかりが強く主導権を握っていましたが、そこに自分の弱さを受け入れつつも褒めてくれる自分と、自分の弱さを自覚したまま叱咤する自分が登場しました。

今は「褒めてくれる自分」が権力を持っているので甘やかされております。「叱咤激励の自分」に頑張っていただきたいところ。

ですが同時に、今は冷静に自分を観察できる状態でもあり、自身を思い出し始めてもいます。

「好き」「嫌い」が分かるようになってきました。

いや当たり前だろっ、と思われるかもしれませんが、冗談抜きでこれが分からなくなっていたのです。

ブログを書いていて思うのです。

私

文章を書いたり、

何かの物事について考えたりするの、楽しいな。

文章を書くのもそうですが、何よりも考察するのが大好きだと分かりました。

思い出してみれば、昔からニュースを見てそれについて家族に意見を言ったり、アニメやドラマを見て「もしもこの時にこのキャラ(登場人物)がこうしていたら、どうなっていたかな」「こんな人物がいたら、結末は変わっていたかな?」と考えるのが好きでした。

なので考察の記事書くときは、それはもう楽しくて楽しくて、楽しすぎて疲れます(笑)。遊園地に行ってはしゃぎすぎて疲れるような感じでしょうかね。

まあ、私はジェットコースターに乗れないので遊園地の楽しさは分からないのですけども。

と、少々話がそれ始めていますが、つまり「自分が分かり始めている」という意味で過去の自分より前に進めているのかなと思います。

最初の一歩は、半歩でもいい

ここで終わってしまうと、単なる報告になってしまうので「何がきっかけで変われたのか」を考えてみます。

間違いなくそれは「したいと思ったことを行動に移せたこと」です。

私の場合は「オンラインサロン気になる。入りたい……入ろう……入った!」です。

入っただけでは何も変わらない。だけど、「したい」と思ったことを、「したい……けど」で終わらせなかった。それがやはり大きいです。

サロンに入る前から、中田さんの動画でお金について学んでましたが、学ぶだけで実行には移せていなかった。

オンラインサロンに入って、サロン内で必死に動こうとしたけどうまくできないもどかしさを感じて空回りもしました。

でも学んだことを実行しようと、サイトを立ち上げました。そしてブログ記事を書くために挑戦を始めました。

ダイエットはその一環です。

記事のネタを日々探すために、メモを持ち歩いて書いたり(最近はスマホにメモ)、本を読んだり、動画を見たり、朝は5分以上瞑想と朝ヨガ……瞑想は最近雑念が多すぎるのでできているとは言い難いですが。

「したいなぁ」と思うだけじゃなくて、実際に行っているのです。

同じように行動しろと言われても、

出来たら苦労しないよ!

と、言われるかもしれませんが最初は大きな一歩じゃなくていいんです。半歩……どころか、0.1歩でもいい。

たとえば「朝起きて深呼吸を3回するを1週間続けるとかでもいいのです。一週間続いたら2週間続けてみて、続いたら一分間の深呼吸をしてみる……。

ただの深呼吸と侮ってはいけません。深呼吸は心を落ち着けてくれますし、続けることで自信につながります。

習慣が一つでもできることでメンタルが強くなるのです。

詳しいやり方は別の記事にて載せておりますので、よければ参考にしてみてください。習慣についての記事です。

ダイエットを達成させるための、運動を習慣づけるのための勉強
最初の習慣づけにマインドフルネス瞑想のすすめ

結局宣伝かーい!

はい、そうです(笑)。宣伝苦手ですが、させてください。

でも本当に、ほんの少しの一歩、それの積み重ねを実感していただきたいのです。たとえ0.1歩でも、10回続ければ1歩です。

1歩になったなら、次に踏み出す時は0.2歩ずつになっているでしょう。そしたら5回踏み出せば1歩です。

2歩目になったなら、次はもっと早くに1歩を達しているでしょう。

なんて偉そうに言っている私自身がまだまだなのですが……この楽しさ、嬉しさを誰かに伝えたいと思ったのです。

結局構成が甘い

そうして、私のブログを読んでいただいている方は気づいたかもしれませんが、今回も結論が最後に来てます。

前回の記事で「結論を最初にもっていくぞー」と意気込んでいたんですけどね。

  1. 問い → 自分は変わったか?
  2. 答え → 変わってもいるし、変わってなくもある
  3. 経緯 → どこがこうだったのが、こう変わった or 変わってない
  4. 答え → まとめ。結論の繰り返し

で書くつもりだったのですが……昔からそうなのですが、構成を考えて書いても、途中で乗ってきて別の方向へと進んでしまう……だってこれ、どう考えても最後の「半歩でもいいから行動してみよう」が結論であり、テーマですよね。

完全にターゲット設定がしっかりとできてない……いや、私のように自信がない方へとは思ってまして、だからこそ最後が付け足されてしまったのですが。

修行が足りませんね。精進します。

一緒に少しずつ足を動かしていきましょう。目指せ、一歩!

コメント

タイトルとURLをコピーしました