脱出ゲーム『誕生日からの脱出』完成&次回作について!

ゲーム ゲーム制作
Olya AdamovichによるPixabayからの画像
スポンサーリンク

脱出ゲーム『誕生日からの脱出』完成&次回作について!

誕生日からの脱出タイトル画面
脱出ゲーム1のタイトル画面 背景「ぐったりにゃんこ」

以前よりちょくちょく情報を出させていただいてましたが、ついに完成!

【RPGアツマール】どくだみ名義https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm20516?

とある冒険者家族のお話です。

作りながら当初の予定にない機能を付けかけたり、つけたり、話のボリューム増やそうとしたり抑えたり、をしつつ……企画段階よりはボリュームが増えましたが、プレイ時間はそう長くないという……結構作るのに時間はかかってもプレイするのって本当に一瞬なんですよね。

そして改めて分担する大切さを知ります。今は全部一人で作ってるので、仕掛けを作りながらも頭の中でキャラクターたちのセリフが浮かんでいたり、BGMがどうのとか考えていたりして、思考が飛ぶ上に作業もあちこちに飛びまくりで効率悪いのなんのって。

いやそれはただたんに、あなたのやり方が悪いだけでは?

世の中一人で開発している人もいるよ。

ごもっともです。もっとちゃんと段取り組めるようにならないと、他の方と組めたとしても迷惑かけちゃいますよね。

次に作る時にこの反省を活かそう。

とにかく完成した人生2作品目のゲームです。脱出ゲームというジャンルで考えると初めて。あんまり脱出している感ないかもしれませんが。

あとエンディングのイラストを発注云々という話は今回は止めておこうかなと。というのもエンディングをもっと作りこもうとしたらエター(未完成)なりそうだったので。

正直エンディングはもっとしっかりさせたいというのがあったのですが、そこで手が止まってしまい、焦りました。頭の中でエンディングの絵は浮かんでいたのに……また修正できる余裕が出来たり、もしも希望があれば書きなおすかもしれません。

次回作とゲーム製作記事について

次はRPGツクールではなく、Unityを使おうと考えてます。物語は一切なく、購入したアセットがあるのでそれをいじって、アプリストアに出してみようかなと。

数十円でも収益が入る、という経験をしてみたい。

でもこのUnityの使い方がまるで分らないので、いじりまくって覚えて行かないといけないため、正直開発期間は予想つきません。

その四苦八苦している様子を記事にできそうならしますし、知人の方からゲーム制作について教えて欲しいと言われているため、そういう記事も上げていく予定です。

初心者がゲーム制作について語るのも変な気はしますが、教えることによってわかることもあるかなーと。

間違ってるぜ、という箇所があったら優しく教えていただけると助かります。

ゲーム系の記事は更新頻度が少なめになるかもしれませんが、少なくとも今のところゲーム制作止める気はないので続けていきます。

PV数はあまりないのですが、見てくださっている方はいますしね。

これからもお付き合いいただければと思います。

ではまた!

ゲーム制作
スポンサーリンク
お世話になっているランキングサイト
にほんブログ村 その他日記ブログへ
自しん工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました