【お金の勉強】副業って何? アルバイトの掛け持ち?①【フロー収入編】

コイン 経済・ビジネス
Photo by Michael Longmire on Unsplash

副業とは、本業以外で収入を得る事。特に法律上の定義はないようです。

なのでメインとするアルバイトや会社務めなどがあって、そことは別の場所や方法で稼いでいれば副業をしていることになります。

私はまだハッキリとした収益は出ていませんが、このブログが副業になります。あとSNS(ツイッター)、ゲーム製作も一応入るでしょうか。

リベ大ではアルバイトなどは推奨しておらず、事業所得を勧められています。今回はその動画をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【お金の勉強】副業って何? アルバイトの掛け持ち?【稼ぐ力】

動画でおすすめされている副業は大きく2種類です。

  • フロー収入
  • ストック収入

ただし、両方の側面を持つものもありますし、工夫することでどちらの特性も持たせることができるものもあります。詳しく見ていきましょう。

フロー収入

こちらは行動を起こすことで割とすぐに収入を得られたり、やればやるだけ成果に反映するタイプの副業収入です。もちろん、やり方を間違えれば収入にはなりません

リベ大では狩猟型、と表現されてまして再現性が高く・やればやるだけ収益へと直結しやすいビジネスとして紹介されています。

以下の5つ。

  • せどり
  • 動画編集
  • プログラミング
  • ウェブデザイン
  • ハンドメイド

せどり

安く仕入れて、仕入より高値で売って差額で儲ける。いわゆる転売ですね。

なんだとっ?

転売なんてひどいものをしろっていうのか!

まあまあまあ、落ち着いてください。

冷静に考えてみて「定価より安く買えたものを定価で売る」のは別に悪いことでもなんでもありませんよね?

悪いイメージの元になっているのは限定品を買い占めたり価格を吊り上げたり……本当に欲しい人のものに届かなくする売り方です。

店舗のセールなどで安く買い、それを適正価格でネット上で売りに出せば、店舗は在庫がはける(セールをする一つの理由に在庫処理があります)、お客さんは実店舗に行かなくても買える。そして売りに出した私たちは差額で儲かる。

全員がニッコリ笑顔になりますよね。

これぞ私の大好きなYouTube番組「WinWinWiiin」と同じく三方良し。

やり方もリベ大の他の動画で詳しく語られていますが、せどりには種類があるのでどのせどりがよいのか。自分に合っているのかはそれぞれの動画を見てください。

もちろん楽に稼げるかというと、そんな上手い話はありません。動画を見ていて「大変そうだな」と私も思ったので最初はせどりはできないなぁと他の副業をしようと考えてました。

改めて考えなおし、挑戦するためにしっかりと動画を見てこう思いました。

「こりゃ最初は大変だな」

何ごともそうですが、最初から最後まで楽なことはありません。ただそれでも初収益までの道のりは明らかにブログよりは早いでしょう。

ちなみに私はアマゾンが自動で発送してくれるサービス(有料)に魅力を感じたので、アマゾンせどりと呼ばれるものをする予定です。

せどり全般について教えてくれている動画はコチラ(YouTubeに飛びます)ですので、一度ご覧になってみてください。

動画編集

動画編集と言えば、まず真っ先に私の頭に思い浮かんだのは「YouTube」です。昔は自分で撮って自分で編集して、自分でアップする、というイメージが強かったですが今やYouTuberたちも動画を外注する時代です。

「なんだかこの編集、どこかでみたことがあるぞ」

と、他のCHを見てて思った時、実は同じ人(もしくは会社)が編集をしていた、なんてこともあるかもですね。

YouTube人口が増えたことで更新頻度・動画の質を高めることが大切になってきています。なので外注需要があるということですね。

そんなYouTuberだけでなく、企業からの動画データを編集する仕事は、パソコンがあれば場所を問わないのがメリット。

具体的にどのように受注して作業していくのかは最初にあげた動画内で紹介されています。業務としてし始めたばかりの方はその全体の流れの中の一部、カットやテロップ挿入くらいしか受けにくい。単価は低いそうです。

でもカットやテロップならば本当に少し学べば行けると思います。私もそれくらいはできます。ただ仕事として受ける際には専用の有料ソフトを購入し、そのソフトの使い方を学ぶ必要があります。

何ごとも実績(信頼)が大切。

「動画編集初心者です! でもなんでもできると思うので依頼してください!」

という方と

「動画編集承ります。今までカット・テロップの挿入などを〇〇件受けてきました。以下:関わった動画~」

どちらに依頼した以下は一目瞭然、ですよね。

勉強期間についてですが、私はちゃんと編集を学んだことがないので動画の受け売りです。かける時間にもよって変わるものの2~3か月しっかり学べば仕事を受注できるレベルに到達可能! とのこと。スキルが習得しやすい、のもメリットだそうです。

え、2~3か月?

今すぐ稼ぎたいのに……長くない?

長い、と思われた方もいるかもしれませんが、次の項であるプログラミングや他に技術の必要や資格・免許がなものを考えると短いと思います。

プログラミングはまったく触ったことがなければHTMLからしないとでしょうし、プログラミング言語は普段あまり触れることがありませんし、書くことに慣れるまでが苦痛です。

何度も挫折している私が言うので間違いありません!(どーん)

全然自慢にならねーよ!

ちなみにリベ大のサブチャンネル「スキルアップチャンネル」では、動画編集講座を無料で(!)公開してくださっているので、気になった方はぜひのぞいてみてください。

【リベ大】スキルアップチャンネル (動画編集の再生リストはコチラ

ちなみにこちらの講師の方たちは両学長ではありませんので、「声が……違う! え、学長変声期?」とならないようにご注意を(笑)。

動画編集の第0回でも講師のうたさんがおっしゃられますが、初月から稼げるというわけではありません

他のデメリットとしては、ある程度高性能なパソコンが必要なことでしょうか。

動画データは未圧縮だととても重い(容量が大きい)のです。それを扱うソフトも基本は重たいので、メモリは16Gは必須だと思います。

動画編集するためにPCの性能が悪くて画面がカクついていては、ストレスが溜まりますし、時間がかかって仕事になりません。

なのでもしもPCから買い直さないといけない場合は「PC代」+ソフト代(今から学ぼうとしている方はもってないでしょうから)が必要となり、さらに2~3か月の間は動画編集で得られる収入はほぼ0ですので、そこもしっかりと考えたうえで選択して下さい

新しく買う場合は動画内(YouTube)で学長がおすすめのPCを紹介してくれています。

プログラミング

結構前から私が挑戦し続け、挫折し続けている技術ですね。ゲーム作りのために覚えたいのですが、自分には向いてなさそうです。

と、私は今ゲーム作りを例に挙げましたが、プログラミングの用途は様々です。今私が書いているブログ(サイト)もプログラミング技術が使われているからこそ。

プログラミンクをしたことがない方は多くいらっしゃるでしょうが、プログラミングで作られたシステムを全く使ったことがない方、は皆無。それくらい世の中に浸透しているので、需要が高い仕事と言えます。

プログラムできる人たちって、

年収が高いイメージあるぞ!

実際、マイナビ転職の職業別年収ランキングでも上位にランクインしているそうです。夢が広がる仕事ですね。

ですが全くの未経験者がいきなり飛び込むのはつらい仕事でもあります。とにかく学習時間が必要です。あと教材やスクールが高額なことも多いですね。数十万普通にかかりますし、人によって合う合わないもありますのでスクールを検討している方は無料で試せるところを探して体験し、いくつか比較するなど慎重にされたほうが良いでしょう。

もちろん無料の優良サイトもあります。両学長はプロゲートを紹介されています。独学でと考えている方はこちらをぜひ。私も覗いてみましたが、デザインも優しく分かりやすかったです。プログラミングってお堅いイメージありますので、こういったデザインは初心者も入りやすいですね。

こちらのサイトで学びつつ(未経験の方はHTML/CSSからで、JavaScriptもほぼ必須)、本業をこなしていく。しっかりと技術が身につく(1年間ほど)まではプログラミング収入は0。でも身に付いたら世界が変わる。

とにもかくにも、気になったならすぐ行動です。プロゲートを覗いて勉強してみましょう。出来るかどうかの判断は、そこからでも遅くないと思います。

HTML/CSS、Javascriptさえ分かればブログのデザインにも活かせますし、ウェブデザインの道も開けます。

一度勉強しておくのは損しないと思います。

ウェブデザイン

読んで字のごとく、ですね。私はデザインというものにアレルギー反応を起こす(笑)ので諦めた副業の一つですね。

という私のような事情が無ければプログラミングより難易度は低いと思います。

もちろん簡単ではないですし、されている方をディスってるわけではありません。

サイトのレイアウトやデザインを作る立派なお仕事です。すごくおしゃれなサイト作れる方、尊敬です。

プログラマーが利用者に見えない部分を作り、ウェブデザイナーが見える部分を担当するイメージですね。

いくら土台のプログラミングがしっかりしていても、分かりづらい配置やデザインになったら台無しですし、逆もそうですね。

つまりどっちも大事!

メリットは時間や場所にとらわれない働き方ができる。既存のサイトを真似することで初心者にもはじめやすい。幅広いスキルや知識が手に入る、です。

稼げるようになると月に数十万も夢ではないのも魅力。

学ぶには書籍もたくさん出てますし、プロゲートというサイトでも勉強可能。

スクールに高額を出す前に一度独学されてみるのが良いかと思います。

またリベ大の動画で勉強方法について解説されたものもあるので、そちらも参考に。

リベシティやオンラインコミュニティーを活かすのもありです。

副業ですからね。なるべく出費を抑えてはじめましょう。

最初から本業にするという気概があるならスクールもありかもしれません。ただその際は無料体験を利用し、自分に合うのはどこか、費用対効果はどうかなどを真剣に考えて、後悔ないようにしてくださいね。

人が使いやすいデザインを作ることに関心がある方は参考書を手に取ったりやプロゲートを覗いて、デザイナーへの道を一歩踏み出してみましょう!

ハンドメイド

ものを作って売る! とってもシンプルな副業です。

昔と違って、自分で販売用のサイトを作る必要がないので、モノ作りが趣味の方が気軽に挑戦できる副業ですね。

初期投資がそんなにかかりませんし、趣味を仕事にできますし、家事や育児の合間に家にいながら始められるし、お客さんからの反応も得られやすい。

好きなことをして、それを人に喜んでもらうのが嬉しい方にピッタリ!

初期投資が少なく、家で隙間時間にできるのも、主婦(夫)の方には嬉しい働き方ですね。

ただファンがついてくれるまでは中々収入には繋がらないかもしれません。

いきなり私の作品買ってください!とか言われても困ってしまいますので、こればかりは地道に信用と実績を積み上げていくしかないですね。

でも自分のブランドを作っていくと考えれば、ワクワクしますね!

フロー収入まとめ

結論:今すぐに収入が欲しいならせどり一択

他の副業と違い、準備期間や手間が少なくて始められますからね。

ただ他にも興味がある、できそうと思えたものがあったのなら、今すぐやりましょう。思っただけでなく、やるのが大切

努力した分が成果に反映しやすいのが、フロー収入の特徴ですからね。行動は早いに越したことはありません。

えぇ、でもぉ。

まったくお金も手間もかけずに稼ぎたいなあ。

そんな甘い話はありません。

ですが、いずれのフロー収入も稼げるようになれば、一部を外注したり、効率の良いやり方を見つけ構築することで、手間は減らせます。

私は本業を減らそうと考えているので、代わりにせどりを始める予定です。アプリや口座の準備、リサーチ方法などの勉強をしています。

皆さんはどの副業に興味を持たれましたか? できそうと思ったものがあったのならば、今すぐに行動しましょう。

ということで長くなったので今回はここらへんで。ストック収入はまた次回。

ではまたな!

経済・ビジネス
スポンサーリンク
お世話になっているランキングサイト
にほんブログ村 その他日記ブログへ
自しん工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました