お洒落初心者の奮闘記0歩目

ファッション その他
Photo by Priscilla Du Preez on Unsplash

学生時代から、「オシャレに興味がないわけではないけど、自分などが着飾っても……」とか、「お金もないし」とか、「そもそもどうやって勉強するもの?」といろいろ言い訳してきた私ですが、今回は本当に頑張って勉強していきたいと思います。

とはいっても、やはり「勉強の仕方」がそもそも分からない問題があるんですよね。昔は雑誌買ったりしたこともありますが、正直初心者すぎて雑誌買っても「???」ちんぷんかんぷんでした。解説してくれているわけでもないですからね。そのまま買ってみたりもしましたが、全然に会わなくて絶望したのはいまだにハッキリ思い出せます。

ただ、時代は移り変わっており、誰でも情報を気軽に発信できる。その中には当然、ファッションについてのブログだったり、動画だったりがあるわけです。

と言うことで今回は動画から探してみました。

YouTubeさんで「ファッション 初心者 レディース」と検索。出てきたサムネだったりタイトルを見て気になったものを視聴しました。知らなかったのですが、ファッション系ユーチューバーの方って結構いらっしゃるんですね。動画もたくさん出てきたのですが、超超超初心者かつ体型に自信のない自分でも納得できるとか、分かりやすいと思った3つをご紹介します。

一つ目と二つ目の動画は具体的なアイテムと言うよりは基本の基本、押さえるべきポイントのようなもので、具体的なアイテムは三つ目で紹介します。

アイテムだけ知りたい方は最後からどうぞ。

スポンサーリンク

ダサイから抜け出す!(by整形アイドル轟ちゃん)

オシャレになるためと言うより、本当にタイトル通り、ダサくならないようにするための考え方と言うかテクニックですね。

整形アイドル轟ちゃんさん
ファッションセンスが壊滅的な人はこの動画を見ろ

凄いタイトルと凄いお名前です。インパクトに思わず目を引いてしまいましたが、中々に耳に痛いことをハッキリとおっしゃってました(笑)。でもとても納得できるお話でもありました。

ダサくならない7つのポイント

  1. 可愛いもの(単体で存在感のあるもの)を(たくさん)買わない(買うとしても数個)
  2. シンプルで合わせやすいものを買う
  3. 服だけでファッションは終わりではない(帽子やアクセなどの小物めっちゃ大事)
  4. 同じ形の服を買わない(シルエットや長さなどを変える)
  5. ファッションとは、メイクと髪型も含まれる
  6. 靴も手を抜かない
  7. 自信を持つ

他にもお金を出し惜しみしない、とおっしゃってもいたのですがこれらを念頭において買い物に出かけると自然と結構お金落としそうなので敢えて載せませんでした。

いやー、耳に痛い。

可愛いもの、というのはそもそも自分でお金を出して身に着けたいとは思わないタイプですが、単体で存在感のあるものはどうしても買いがちですね。これさえあればいいんじゃないかって思っちゃうんですよね。

動画内で轟さんがおっしゃってますが、そう言った服は他と合わせにくいんですよね。だから服はたくさんあるのに着るものがない……分かるぅ(笑)。分からないから適当に買っていました。でもそこで、シンプルなものをたくさん持っているとそのアイテムとも合わせやすくなる。もちろん、シンプルなもの同士も相性がいい。

ファッションとは、服装だけのことではない(3と5)

これもまた耳から心臓に突き刺さるお言葉。髪型やメイクにこだわっているかと言うと、正直あまり……というか、どうしたらいいか分からない(汗)。自分がどれだけダメダメだったのか分かりますね。改めて痛感し、ちょっと凹みそうですが頑張ります。

同じ形のものを買わない、というのもそうですね。正直自分の好みで買うと似たようなものばかりになります。鏡に映るシルエットは同じなのに、そこに着目はしないんですよね。

自分では違うもののつもりなんですけど、周囲から見ると同じっていう……家族に「同じのばっか着てるね」と言われたときのショックを思い出します。

6の靴に関しては、出かける際にいつも痛感するんです。

今自分の恰好にこの靴絶対に合ってないよな。でも他にないし、いいか。

と、諦めて今日になります。服は何点かオンラインで買おうと思いますが、靴はまた後日買い物に行こうと思います。

最後の7つ目の自信を持つ……あー、うん。このブログの一番のテーマでありますが、そこが一番難しい。

でも一見奇抜そうに見える組み合わせのものでも、堂々と着てらっしゃるとオシャレ上級者に見えるんですよね。カッコイイ、憧れるぅって。

元々眼鏡屋で働いたこともあるので分かります。自分には眼鏡が似合わないと、眼鏡に自信のない方は眼鏡が浮いて見える。オシャレ(衣服)にもあてはまる……そりゃそうだ、と納得。でも、でも、でもでもっ! 難しい。

少なくともすぐにとはいかないですね。

というか、ヘアアイロンすら私は持ってないです。……いや、欲しいなとは思ってたんですけどね。これもまたどうしたらよいか分からず、買わないまま来てました。良い機会なので購入しようと思います。ストレートタイプ? でいいのかな?

メイクに関してはまた別の勉強がいりそうですので、一端置いておきます。

とにかく、自信が少しでも持てるようになるべく、これらの注意点を頭に置くことにします。

気になった方はぜひ動画で詳しく見てみてください。

ファッション基礎~色合わせ~

これもとても大事ですよね。だから結局分からなくて黒ばっかりとか、モノトーンに走りがち。

Dcollection【公式】さん
【色合わせ】基本をおさらい!オシャレ初心者は改めて”色合わせ”から学ぶべし!

こちらはDcollection【公式】さんの動画なのですが、メンズファッションを紹介? されていらっしゃるchですね。

メンズな上に2018年の動画なので少々古くもあるのですが色の合わせ方は男女ともに通じるところもあるでしょうし、基本の話で非常に分かりやすかったです。何よりもここで出てきたモノトーン(白・グレー・黒)だとかメンズのファッションが自分好みでもあるので、取り入れてみたいなと思いました。私でも取り入れやすいですしね。

モノトーンを中心として他の色(有彩色=モノトーン以外の色)を入れる、ということをおっしゃっておりまして、例として出てくる組み合わせはとてもシンプルでクールでした。

色合わせの法則

  1. モノトーンのみ
  2. モノトーン + 有彩色1つ
  3. モノトーン + 有彩色2つ

※ここのモノトーンはどれか一色ではなく、全部で一色です

この3パターンがまとまったコーディネートに見える基本の色合わせだそうです。例として表示されているコーディネートは確かに自然で、クールでした。素敵。

そして全部シンプルなので、最初の動画内容とも合致します。アクセサリーやバッグ、帽子などの小物を合わせやすいなと、とてもイメージしやすくなりました。

特に私は帽子をよく被るので持っている帽子を頭に浮かべながら買い物をすると良いのではないか、自分にもできるのではと思えてきました。

とはいえ、お金には限りがあるのでお財布と相談しながらですが。

冬に持っておくと良いアイテム10選!

わたくし、今この時点でなんだか目の前にあるファッションの超超超初心者の壁(自分なんかがオシャレを一生懸命しても恥ずかしいだけ)を壊せそうな気がしてきました。

雑誌を見てもちんぷんかんぷんで、とりあえずモデルさんと同じ格好してみたけど自分には全然合わなくて恥ずかしい思いをしていたあの時とは違い、説明されたことがしっかりと飲み込めている(納得している)ことや、ファッションの先輩やプロの方の肉声を聞いているのもあるかもしれませんね。

ただまあ、買い物に行く前に具体的なアイテムについても調べておこうと思って見させていただいた動画がこちら。

げんじさん
【超重要】冬に絶対持っておくべきアイテム10選!!【レディース冬服】

げんじさんの動画は今回以前にもなんどか見させていただいたことがあるのですが、おしゃべりが上手なので聞き入ってしまいました。

動画内で紹介されているアイテムは20代向けかな?(まあげんじさんもお若そうですからね)と思うのですが、派手なものは選ばれておらず、何よりもスカートではなくパンツを紹介してらしたので私でも着れそうと思って上げさせていただきました。

冬アイテム10選

  1. オーバーサイズのコート(チェスターコート)  暖色系(特にダークブラウン)・来年もOK
  2. ムートンジャケット or パイピングコート  暖色系(特にベージュ)・トレンド
  3. オーバーサイズのニット ベージュ・着回しOK
  4. タートルネックのニット ベージュ
  5. シンプルなパンツ  ブラウン・プリーツや柄が無いもの・素材に特徴がないもの
  6. 素材に特徴があるパンツ ブラウン・5と正反対
  7. ブーツ 黒・ブラウン
  8. コンバース 黒・ベージュ・ブラウン
  9. レザーのバック 
  10. マフラー ベージュ

どうやら、今年は暖色。中でもベージュが流行っているそうです。あとオーバーサイズ? 

基本的にシンプルなものを上げてくださっているので、私にも取り入れられそうです。ただ、トレンドのものに関しては若者向けと言う感じもしますし、今のトレンドということは来年着れない。来年無理というのは二の足を踏んでしまいますね。限られた資産をそこに投資するのか、と。

ただ、モノトーンにこれら暖色を組み合わせるのは良いのではないかと、どういう服を買えばいいのか、が頭の中で具体的にイメージ出来てきました。

あんなにもちんぷんかんぷんだったのに……!

とりあえず、ダサイは卒業できそうな気がしてきた……よし! 買うぞ!

でも、今は興奮しすぎて買い過ぎそうな気がしているから、落ち着いたらマジで買おう。いやでも勢いで買った方が……ニッセンさん覗いて来よう。

その他
スポンサーリンク
お世話になっているランキングサイト
にほんブログ村 その他日記ブログへ
自しん工房
タイトルとURLをコピーしました