ブログを書き始めての変化

オフィスワーク その他
Free-PhotosによるPixabayからの画像

書くと決めて、まだ数日ですがそれでも変わったところがあります。

書くネタを増やすために周囲をよく見たりすることになりました。通勤時の景色も少し変わってました。

「あれ? こんなところにこんなものあったっけ?」

と、気づいていなかった発見があるんですよね。それが楽しい。こんなところにポスター貼ってるんだなぁとか。この看板ってどう読むんだろう、とか。

それがどうした? なんていう些細な発見なんですけども、周囲への目が変わると言いますか。妙な焦りが消えていくような、心に余裕ができたような、むしろ焦るような……何とも言い難い気持ちです。

いやそんな些細なことの発見じゃなくて、記事のネタになるようなドカンとした話題はないものか、なんて思うんですがなかなか落ちてないですね。

……というより、まだまだ見逃しているんでしょうね。周囲観察を、ほかの方の迷惑にならない程度に精進していきたいところです。

話しは少し変わりますが、私、通勤の時に自転車で最寄り駅まで走っております。大体15~20分くらいかかります。結構いい運動です。

で、駅の駐輪場に止めさせていただくのですが、駐輪場で働いているおじさんたちがね。自転車を止めて駐輪場を出ていくときに声かけてくれるんですよ。

「いってらっしゃい」

私はね。それに「いってきます」と心の中で言いながらペコって頭を下げて仕事に向かいます。

断じて、嫌な気持ちになったとかそんなことなくて。むしろ嬉しいんですが、気恥ずかしくて面と向かって言えないんですよ。ちなみに戻ってきたときも「おかえりー」とか「おつかれ」とか言ってくれます。

社交辞令みたいな、仕事の一環みたいなところもあるとは思うんですけどね。

でもそんなおじさんたちに「いってきます」「ただいま」などと明るく返している方がいたんです。

言ってしまえばただそれだけ。そのあとその方とおじさんが長々と世間話する、とかそんなことはなく。普通に自転車に乗って帰っていっただけ。でも私の心には刺さったんです。あんな風に、自然と返せるのってすごいなぁって。

このブログは、自信を作っていくもの。

ならば私もと、頑張って口を動かしてみたりはしてるんですが……たぶん聞こえてない(笑)。

おかしなことばでもなんでもない、とても短いセリフなんですけどね。なんでこんなに言えないのかな。

もちろん、私と同じなのか。それとも最初から何とも思ってないのかはわかりませんが、おじさんたちに何も言っていない人はいて、というかそちらの方が多いと思います。

でも、私自身が言えないことにもやもやするので、自然と言えるように毎日チャレンジしてみようかなと。

チャレンジって言うほどのことじゃないのかもしれませんが、言えるようになった自分はほんの少しでも一歩前に進めそうな気がします。私にとっては、大きな一歩。

今年に入ってから、いろいろと気合を入れて頑張っていて、その気合が抜けかけてだらけかけている時期ではありますが、ほんの少しの一歩でも進めて気合入れなおしたいと思います。

その他日常
スポンサーリンク
お世話になっているランキングサイト
にほんブログ村 その他日記ブログへ
自しん工房
タイトルとURLをコピーしました