ゲーム作りの企画書?

ゲーム ゲーム制作
Olya AdamovichによるPixabayからの画像

先日、

企画書

という記事で最後にちろっとゲーム作りするぞー、と言っているのですが、そのための企画書? のようなものを作ってここに公開します。

一人で作るんですけどね。それでも書くことが必要だと思いますし、ゆくゆくは仲間集めて複数人で作りたいので。

これで通じるのかどうかわかりませんが、後で簡単に見返すため用です。手書きで書いたものをもう一度ここで上げることで見つかる何かもあるかも……。

スポンサーリンク

ゲーム作りの企画書?

企画の目的

ゲームを一本完成させることにより、ゲーム作りの経験値を積むこと。

ゲーム概要

  • 短編RPG。
  • ツール:RPGツクールMV
  • タイトル「ピーチ次郎と魔王ヶ島」(仮)
  • 登場人物:ピーチ次郎(主人公)、魔王、おじいさん、おばあさん、犬、猿、鳥
  • 場面:自宅、フィールド、魔王の居城、ED(ロール?)
  • システム:RPGツクールMVに標準搭載されているもののみ使用
  • 素材:同上(+ツクールに付随しているツールにて作成)
  • 物語:おばあさんから、最近の天気が悪いのは魔王のせいだ。ということで退治しに行く。
  • 目的:魔王を倒す
  • 敵:魔王(ラスボス)、中ボス、雑魚(2~3種類)
  • 分岐:なし
  • 難易度:簡単

これで合っているのかいないのか。

物語に関してはもう少し細かく思いついたことがあるのですが、どこまで書くべきなのか。ひとまずここまで。

作業進捗状況

ゲーム制作

  • マップ作製:自宅・フィールド・魔王の居城? キャラクター配置・完成(BGM含む)
  • シナリオ:1%
  • その他:0%(モンスターの配置や戦闘バランス、SEなど)

※ピーチ次郎の素材は付随しているキャラクター生成機能使用

締め

と言う感じになっております。

ストーリーはかなり短縮させてますし、サブストーリーなんてもってのほかで作ってませんので、2月中にはできそうかなぁ? 

私は選曲センスだとか戦闘のバランス調整が苦手なので問題はそこですね。それにどれだけかかる。

それと並行してダイエットして、美容も頑張って、ビジネスなどの勉強もして、オンラインサロンでなんとか友達だとか仲間を作って……タイヘンダ。

けど、楽しくもある。

やってやるぜー!

ゲーム制作
スポンサーリンク
お世話になっているランキングサイト
にほんブログ村 その他日記ブログへ
自しん工房
タイトルとURLをコピーしました