WinWinWiiin書籍・動画・ゲーム紹介(感想)

【WinWinWiiin第二回】夢を語る=思い出す【winner西野亮寛】

オフィスワーク WinWinWiiin
Free-PhotosによるPixabayからの画像

こんな自分が何を、という話ではあるのですが……最近、子供の頃に思い描いていた夢を突然思い出したんです。

ずっと忘れていました。

自分には夢がない。つまらない人間だと思っていました。そしてこのまま、本当にやりたいことが見つからないままに生きていくんだろうと、そう思い込んでました。

それを思い出したきっかけと、夢の内容についての話です。

スポンサーリンク

夢を語る=思い出す。

2020年12月19日に、とある動画が公開されました。

はい、私の大好きなyoutube番組「winwinwiiin」です。

その第二回なのですが、ここでゲスト=winerである西野さん(キングコング)が宮迫さんと中田さんにいじられたときにこう言うのです。

「夢を追いかけただけやん」

そう。西野さんは夢を追いかけただけなのに、なぜか日本中から叩かれて炎上した方です。

恥ずかしながら私も加担した一人。絵本無料公開の時に、ちゃんと購入した人がいるのに公開するなんて買った人に失礼じゃないか、と。理由をしっかりと確認することもなく、そこを聞いただけで思ってしまいました。キングコングとして漫才していたころは好きだったのに、そんなことする人だなんて、勝手に残念に思ったり……ほんと、何様だという話です。

SNSや日常会話で言い広げたわけではないですが、理解しようとしなかった、考えなかった一人です。

そんな方の言葉だからでしょうか。夢を追いかけた、というたった一言が突き刺さったのは。

私は一応、この動画前からオンラインサロンに参加したり、何か変わろうと行動は始めていた、と思います。中田さんの動画でやりたいことの見つけ方、なんて見て自分のやりたいことを見つけた、と思っていた……そのための行動をしていると思っていた。

「あ、違うわ」

オンラインサロンに入ってから、何かしようと思っていたのに結局何をしたらいいのか分からなくて、何もできていなかった。そのことに気づいた瞬間でもあります。

やりたいこと

オンラインサロンに入る前、そもそも自分は何が好きで何が得意なのかを考えた時、高校の発表会を思い出しました。

そんな大ごとじゃなくて、クラス内でいくつかの班に分かれ、テーマについてみんなの前で発表するというもの。

それがね。先生に褒められたんです。そして、周囲のクラスメイト達にも、同じ班員にも。

私が発表の最期でまとめを言ったのですが、その内容は正直当日に考えたもので、めちゃくちゃドキドキしながらのものでした。まとめに入るまでの他の班員が頑張ってくれたことも良かったし、そのまとめがさらに良かったと。

なんでしょうね。あの感動は。すごく、すごくうれしかった。

不思議なことに、あんなに嬉しかったのに、ずっと忘れていたんです。良いことなのに。自慢に思える数少ないエピソードと言ってもいいのに……いや、だからかもしれませんね。

大学に行って、心の病になってバスや電車に乗れなくなり、引きこもり、大学を中退。そこから人生をすべて転がり落ちていった感覚がずっとあって……眩しい思い出を抱えているのがつらかったんでしょう。自分が恥ずかしくて仕方なくて、地面に穴を掘って埋めていたみたいです。

そしてそれを掘り起こせたら、小学生の頃、私が国語の授業が大好きになったエピソードも思い出しました。

どの段落部分が大事で、この筆者の言いたいことはなんなのか……それについてクラスメイト同士で討論し合うというものでした。

みんなで話し合って、何か一つのものを作っていく……私はどうやらそう言うのが好きだということに気づいた。

それに関してはwinwinwiiinの第二回目はまだ関係ないです(笑)。中田さんのやりたいことの見つけ方、という動画で自分とは何かを考えた時に見つけた事です。そうしてオンラインサロンへと入った。

でも、じゃあ具体的な行動が何かできていたかと言うと……全然でした。facebookに入ってはいるものの、友達とかはできてませんし、活用できているとは言い難い。写真に写るのが大の苦手なので、アイコンもイラストでごまかしてますしね。

そこで! そこでですよ。西野さんの言葉です。

中田さんのプレゼンにより今までの西野さんの行動の意味が分かってきて、その後での「夢」という単語に「違う」と思ったんですよ。

性格に言うと、違うわけではないと思うんです。一人ではなく仲間と何かを作り上げるというのをしたい、ということ自体は。

でも、そう。そんな漠然としたものではなく、具体的な何かがあったはずだという感覚。

社長になりたかった

ああ……そうだった。私は子供の頃、社長になってお金持ちになるのだと、そんな風に思っていたのだ。

何の会社をするのだとか、そんなことは分かっていなかった。けど、それがあったからこそ、大学は経営情報学部というものを選んだんです。

今までね。自分がやりたいものはこうだろう? 違う? ならこれか? これも違った。ならば……。

なんてことを、一体何度繰り返してきたでしょうか。

大人になってから、初めて言葉にしてみました。心の中で抱くだけでなく。声に出して言ってみた。自分に言い聞かせるだけでなく、家族や周囲に言ってみた。

「起業してみたい」

しっくりきた。しっくりきたんですよ。とっても。泣きそうなほどにしっくりきた。

そのための手段であり経験のためのサイト作成

まだ企業プランは固まっていないし、仲間もいない。正直友達なんていません。お金もない。

何よりも時間がない。

今の仕事を続けてお金はある程度稼げても体力も時間もかなりとられてしまうので、他に収入源を増やしたくて……そうしてネットビジネスを始めようと。最初は経験を積もうとこちらのサイトを作りました。

自分に書けることは何だろうか。誰かに伝えたい、訴えたい事とは何だろうか。
自分などに、一体何ができるのだろうか。

真剣に考えた末に、自分自身が希薄で流され続け、自分に自信がない己の成長記録をつけていこうと思ったんです。

誰かに見てもらっていると思えば続けられるし、もしかしたら自分と同じように苦しんでいる人を励ませるかもしれない。

商売の一環ですとハッキリ宣言させていただきますが、根底にあるその気持ちは本当です。

夢を語り、実行する

語るだけは誰にもできる。

なので、実行しなくてはいけません。その一環がオンラインサロンであり、勉強であり、こちらのサイトでもありますが……何か商品と言いますか、ビジネスにつながりそうなものを作りたい。

ということで、ゲーム作りも並行していこうかと思います。

これもね、何回も挑戦してはくじけているんですが、ここで宣言したからには実行していきますよ。

まずは簡単なRPGを作ろうと思います。2月中には形になるようにがんばります。

……いや、いけるかな?

正直どのくらい時間かかるかも予測付かないんですが、ちょこちょこ進捗発表していきますね。

うわー、言ってしまった! 言ったからには頑張らないと……もちろん、ダイエットとファッションも勉強もね。

ということで、さっそくゲーム構想練ってきます! というか、もう一度学び直します(そこから?)

スポンサーリンク
お世話になっているランキングサイト
にほんブログ村 その他日記ブログへ
自しん工房
タイトルとURLをコピーしました