マンガ感想・紹介少年漫画書籍・動画・ゲーム紹介

【漫画紹介】骸骨兵士はダンジョンを守れなかった【&感想】

本を読む男子学生マンガ感想・紹介
イラストAC【https://www.ac-illust.com/】より「本を読む男子学生」

 さて、今回はまた新しい漫画をご紹介&感想を語らせていただきたく思います。考察的なことも入るかもしれません。

 なるべく物語の核心の部分はごまかしているつもりですが、ネタバレは含まれますのでご注意ください。

スポンサーリンク

『骸骨兵士はダンジョンを守れなかった』とは?

「お守りできず、申し訳ありません」
 名もなきモンスター「骸骨兵士」は、主のサキュバスを守れぬまま、自分の弱さを嘆きつつ心半ばで朽ち果てる……が、いきなり20年前に蘇る!
 何度死んでも蘇り、蘇るたびに経験値も蓄積されていく謎のシステムまで付加された。

「このチャンス、逃さないでおくべきか」

いつか再会するであろうサキュバス様を守るため、骸骨兵士は強くなることを誓う。
(ピッコマ『骸骨兵士はダンジョンを守れなかった』説明文より)

 タイトル通り、『骸骨兵士』が主人公。本当に骨です。骨だけど、主人公なんです。しかも、読んでいると格好良く見えてくるって言う。 

「ピッコマ」は人気マンガやSMARTOON、ライトノベルやオリジナルマンガまで毎日無料のマンガ・ノベルをすぐに楽しむことができるサービス。
 そこで連載されている漫画の一つが『骸骨兵士はダンジョンを守れなかった』です。

 他にもピッコマの有名どころだと『俺だけレベルアップな件』ですね。

 原作『sosori』、絵は『Antstudio』。

 では行きましょう!

おすすめポイントベスト3

  1. ストーリーが惹きこまれる
  2. 絵はやや癖あり。しかし段々と変化していく
  3. 主人公の恋愛模様は荒れ模様?
ワン親方
ワン親方

まあ、ストーリーが気になるってのは大事だな。

あとは絵は癖があるのかぁ。

恋愛も……って、骸骨兵士が恋愛?

 そこも詳しく説明しますので、まずは骨格。ストーリーから行ってみましょう!

ストーリー(1~3話)

 まず、ストーリーなのですが『死に戻り』系です。

ワン親方
ワン親方

しにもどり?

 字のごとく、死んでしまうとある一定の時間に戻り、そこからやり直していく。ゲームで言うと、ゲームオーバーした際にセーブ時点に戻されるような感じです。
 結構最近増えているジャンルの一つでもあります。同ジャンルで有名なタイトルとしては『Re:ゼロから始める異世界生活』なんかがそうですかね。

 まあ私も詳しくはないのですが。

 とにかく、この骸骨兵士の始まりはとある女性(ルビア)による死霊術により、目覚めたところから。

 物語自体はその20年後。彼? が別の主人の元で暮らし、それを人間に踏みにじられるところからなのですが、彼が骸骨兵士として目覚めたのはルビアという死霊術士(ネクロマンサー)によってでした。

ワン親方
ワン親方

死んで20年前に戻ってきた、ということか。

 そういうことになります。
 そして彼には青いウィンドウが見えており、そこに自分のステータスが表示されています。生前は36であったにもかかわらず、今は1。しかし「継承されました」や「同化率が下がります」などの不思議な文言も登場。
 いきなり結構な謎に包まれます。

 彼はいろいろと考えます。

 骸骨兵士は夢を見ないため、これは夢ではないと。20年前に戻って来たと。ならば20年後の主もまだ生きている。ならば守らなければと考えますが、ふと思い直すと彼は誰も守れなかったのです。
 目の前にいる、ルビアも。

 自分を起こしたルビアは盗賊に殺され、自身も骨を砕かれて再生に1年を費やすことになるのです。

 そんな未来を知っている彼は、この女一人守れずに主であるサキュバスを守れるわけもないと、ルビアを守ることを決意するのです。

が、そこでこんなウィンドウが表示されます。

S級シナリオ
『レイ・ルビア』が開始されます

 そして最初はあっけなく殺され、ルビアも男たちに乱暴されて……骸骨兵士は再び棺桶から呼び覚まされるのです。

 と、ここまでが1話の内容です……どうですか? これだけでもいろいろ盛りだくさんでしょう?

ワン親方
ワン親方

ちょっと待て!

いくら知識を持ったまま戻れるとはいえ、骸骨兵士が弱すぎて意味なくねえか?

 しかしまったく同じ状態で戻ったわけではないのです。
 死亡記念館、なる力? が手に入ったのです。特典を選ぶと能力を強化できる力が。まず最初は鈍器への耐性です。

 そしてルビアに告げます。

「お前は、私が守る」
ワン親方
ワン親方

そのセリフだけ見るとカッコいいんだが、骸骨なんだよな?

 ですねぇ。完全に骨だけの姿で、どうやって喋っているのかも不明です。

 そして2度目の人生……骨生? では、盗賊の一人を倒しレベルアップします。しかしながらもう一人には勝てず、3度目。

 レベルアップするとポイントを振り分けることが出来るようで、骸骨兵士はそれを素早さに振ります。

ワン親方
ワン親方

待て待て!

レベルアップ? ポイント? ステ振りって……本当にゲームみたいじゃねえか。

 はい。ウィンドウもまさしくそんな感じですね。しかも一度上げたステータスは継承されるみたいです。レベル自体は初期化されるみたいですけどね。
 でもだからこそレベルアップしやすいでしょうし、強くなりやすい。

 しかし盗賊たちはどうやらルビアを追って来た刺客であり、彼女を置いて逃げれば自分は助かる。でも、その先に待っているものは……そう考えた骸骨兵士は3回死に、レベルアップとステータスを上げていき、ようやく女性を守ることに成功するのです。

 とはいえ、この死亡回数に制限がないとは言えません。蘇るための条件があるかもしれませんからね。

 順調に行っているように見えましたが……とある街につき、ルビアが骸骨兵士のための鎧を買ってくると中に入った時に悲劇はおきます。

ワン親方
ワン親方

よろい?

 骸骨そのままの恰好なので目立ってしまいますし、街には当然入れませんからね。それを隠すための全身を覆う鎧が必要だったわけです。
 服だと、肉がないのが分かってしまいますからね。

ワン親方
ワン親方

たしかに。

本当に骨だからバレちまうな

 ルビアは「今度は私が守る番」と言い「絶対に待っていてね」と笑顔で手を振って街へと消えていきます。
 骸骨兵士は待ちます。1時間、2時間、1日、3日。

 そこで、骸骨兵士は思うのです。ルビアが自分のような骸骨兵士とともに過ごす必要はない。戻ってこなかったのは今までの苦労を忘れて町で過ごしたくなったからかもしれない、と。

 骸骨兵士は人間からするとバケモノですからね。敵対される自分とは違い、ルビアなは町の人に歓迎される。

 捨てられたのならむしろせいせいする、と。別々の道を歩めばいい。

 でも彼女は言った。すぐに戻ると――。

 そして……彼の目の前に、ルビアの死体が。

ワン親方
ワン親方

うおおおんっ!

どういうことだってばよ!

 これで無料ですぐに読める3話分のざっくりした内容です。気になりませんか? この続き。

ワン親方
ワン親方

おうおうっどうなるってんでぇい!

 詳しくはネタバレになるのでさけますが、このあとウィンドウ上で死霊術士(ネクロマンサー)扱いとなる、ヒロインが登場してきます。いや、ルビアもヒロインなんですけども。

 このあと読者はずっと「ルビアはどうなるのっ?」という疑問を抱えたまま読み進めることになるのです。この悶々とした気持ち、ぜひ皆様にも味わってほしいです。

 現在は173話まで。ヒロインたち以外にもさまざまな登場人物が出てきて、物語の謎もどんどんと深まってきて良い感じです。
 一番の謎が主人公なんですけどね。
 女性キャラだけでなく出てくる男性キャラも中々良いキャラしてます。読んだ時の楽しみのため、どんなキャラかは伏せておきますね。ぜひ本編で確認してください。

 出会いと別れを繰り返しつつも成長していく主人公(骸骨)の物語。今すぐにチェックです!

絵の変化

 私としてはとってもオススメな漫画なのですが、人によって好みがかなり分かれそうだなと思うのがこの絵柄についてです。

 初期の頃は少々古い感じの絵に見えます。下手とか汚いという印象はないのですが、線がふと目ではっきりとした輪郭。
 私も正直最初はあまり好きな絵ではなかったですし、戦闘シーンもちょっと迫力に欠けるかなぁ、とか思ってました。

 まあ、話しが魅力的で気がつくと購入して先読みしてたくらいです。

 ですが段々と絵柄にも変化が出て、最新の絵柄は女性も好みそうな雰囲気があります。かといって過剰に女性寄りの絵ではないので男女ともに見やすいのではないでしょうか。

 絵が心配な方は、最新話を見てみて、それから読んでいくか判断してもいいかもしれません。

 一話だけ購入なら100円もしませんし。

ワン親方
ワン親方

絵柄の好みは大事なものなぁ。

どうしても受け付けそうにない場合は、無理するなよ?

恋愛模様?

ワン親方
ワン親方

そうそう!

ここが一番気になった。骨が恋愛?

 これが不思議なんですけどね。読んでいくと私も主人公が「骨」であることを忘れたりするんです。
 というのも、彼は普段は鎧と兜で完全に姿を隠しています。ぱっとみは普通の人間に見えるわけです。
 時折兜を脱いだり、鎧を破壊されたりして「あ。そういえば骨だったわ主人公」と思い出します。
 そしてその言動も普通の男性……あまり女性関係に慣れていない朴念仁感があり、「おいおい、そこはぐっといくところだろ」とか見ていて思わせるのです。

 ヒロインの一人だと思われる金髪の盗賊に関して言うと、彼女は人間嫌いで人間を信用していません。つまり、逆に魔物(骸骨兵士)であるがゆえに尊敬され、信頼されるという経緯もあります。

 ルビアとの関係もそうですし、最初に出てきた主であるサキュバスとの関係もどうなっていくのか。

ワン親方
ワン親方

そうだよっ? ルビアは助かるのか?

そしてサキュバスとはいつ再会するんだっ?

 くぅ~っ、気になる!

まとめ

 一番の目玉はストーリー! 主人公の謎!

 骸骨兵士だけど死に戻りという特殊能力。まるでゲームのようなウィンドウにシステム。

ワン親方
ワン親方

まだ分かっていないんだよな?

 少なくともピッコマに上がっている日本語の漫画では判明していませんね。黒幕っぽい人の名前は出てますけれど。

ワン親方
ワン親方

うおおおおっ!

黒幕っ? いいな! 少年漫画っぽいぜ

 難しい話でもありますし、主人公が骨ということを考えると、大人が読む少年漫画って感じしますけどね。

 こんな面白い漫画が読みたくなった場合はピッコマで数話無料で読めるのでぜひ読んでみてください。

 ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました!

ワン親方
ワン親方

俺っちも読んでくるかな。

じゃあ、まったなー!

 ちなみに『骸骨兵士はダンジョンを守れなかった』はコチラで購入もできます!

スポンサーリンク
お世話になっているランキングサイト
にほんブログ村 その他日記ブログへ
自しん工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました