【死に戻り令嬢のルチェッタ】第一話【感想&ネタバレ含】

【死に戻り令嬢ルチェッタ】第一話表紙LaLa11月号よりマンガ感想・紹介
【死に戻り令嬢ルチェッタ】第一話表紙LaLa11月号より

 LaLa11月号にて、新連載がスタートしました! それが【死に戻り令嬢のルチェッタ】(天乃忍著)です。

 見たことのある絵柄だと思っていたら、密かに好きだった『リバース×リバース』の作者さんでした。

ワン親方
ワン親方

『リバース×リバース』?

 男性恐怖症のヒロインの憧れのお姉さまが実は男子で、そして幼い頃にヒロインに男性恐怖症を植え付けた当人だった、というお話です。
 途中から読み始めたので細かいことは分かりませんが、ほのぼのにやにや系で癒やされてました。

 そんな作者さんの新作らしく、「ほほお?」と楽しみになったので今回記事にしてみようと思います。

 一部ネタバレ・画バレがございますので苦手な方はご注意ください。

スポンサーリンク

死に戻り令嬢のルチェッタってどういう話?

 簡単に言うと

  • 初恋こじらせた男がプロポーズに失敗した話

 です。

ワン親方
ワン親方

簡単にまとめすぎだ!

 主人公はルチェッタ令嬢。彼女は落ちぶれたものの気位の高い貴族令嬢。そんな彼女の姿に惚れている男の名前はカイル。庶民の出であり、彼女にプロポーズをします。
 周囲はカイルがルチェッタと婚約したのは爵位がほしいからだ、と思われていますがそうではなく……本気で好きなのに、目があった瞬間にいろいろ吹っ飛んで「爵位がほしいと思っていた」なんて口にしてしまったのでした。

ワン親方
ワン親方

どういうことだってばよお!

 もちろん、カイルの本気のことをルチェッタは知りませんので、彼のことを軽蔑するわけですが……カイルはカイルで最初を失敗したため、そのあとも売り言葉に買い言葉で素直になることができず、二人の溝は開いていく。

 そして結婚式当日。カイルを憎む誰かの襲撃を受け、ルチェッタは死亡。

ワン親方
ワン親方

はっ?

死ぬ?

 だからこその【死に戻り】ですね。
 ルチェッタが目覚めると、結婚式の2年前に戻っていました。
 なので彼女は自分でお金を稼いで、この結婚を阻止しようと考えて行動を開始する、という話です。

 そして行動する過程で、カイルが実は自分に惚れていて……ということを知るのです。

見どころ

 まだ始まったばかりではありますが、現段階で感じた私のおすすめポイントは以下の2つ!

  1. 冒頭の本気のプロポーズ
  2. 読者特権の神の視点
ワン親方
ワン親方

①はわかるが、②はなんだ?

 一つずつ見ていきましょう。

冒頭の本気のプロポーズ

 私は一時期小説家を目指しており、物語の書き方は「竜頭蛇尾」がいいという話をいろんなところで見聞きしました。

ワン親方
ワン親方

りゅうがしらへびび?

りゅうとう‐だび【竜頭蛇尾】

《「碧巌録」一〇則から。頭は竜、尾は蛇のようである意》初めは勢いがよいが、終わりは振るわないこと。「鳴り物入りの公演も―に終わった」

goo辞書『竜頭蛇尾』(https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E7%AB%9C%E9%A0%AD%E8%9B%87%E5%B0%BE/#jn-232132)より

 物語を描くならば最初に勢いを持ってくる。最後はしぼんでも良い、ということです。
 なんといっても最初読者を惹きつけないと最後まで読んでくれないですからね。

 日本のアニメやマンガもこの手法がとられていることが多いように思います。

 この考えを前提として『り令嬢のルチェッタ』を読むと、いきなりカイルによる本気のプロポーズから始まります。

 失礼な話ではありますが、私も最初はこの話を読むつもりはなかったんですけど、ちらっと見えたこの冒頭が気になってその先を読んだ1人です。

 まんまとしてやられたわけですけれども、読んでよかったなと素直に思えた作品なので、皆さんにもぜひ見てほしいと思います……なんて、偉そうですみませんが。

読者特権の神の視点

 当然かもしれませんが、この作品においては特にここが重要と思えました。

 まあ、私が特に少女漫画に感情移入しないタイプだから余計と思いますが、第三者としてルチェッタとカイルを眺めるからこそ「じれったい」「勘違いワロタ」と楽しめる……そういう系の物語なのです。

 ルチェッタ視点だけでなく、カイル視点も知っていてこその面白さ

 途中でルチェッタは未来の知識を生かして占い師となり、そこにやってきたカイルの本音を聞いて彼の気持ちを知ってしまうのですが、知った上でルチェッタがどう対応していくのかを、やはり第三者目線で見守ると楽しそうです。

 大人になってから読んでいるのもありますが、最近のマンガは主人公に没入していくというよりはこういう形で楽しんでいくのが増えている気もします。

 それがうまくいっている場合とそうじゃない場合がありますが、今作はそこが上手く噛み合いそうな予感がしています。

 次の話に期待!

まとめ

 死に戻り令嬢ルチェッタとは

  • 初恋をこじらせて失敗プロポーズと成功(?)プロポーズをした男
  • 冷たい男だと思っていたら、ただのツンデレだと知った主人公

 こんな2人の物語。

 巻頭カラーが美しいのでそちらも必見! 今後が気になる物語です。

 ここまでお付き合いいただありがとうございました。

ワン親方
ワン親方

次が楽しみだぜ!

じゃあ、まったなー!


 ツンデレ男の2パターンのプロポーズが読めるのはコチラ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました