マンガ感想・紹介婚約者は溺愛のふり書籍・動画の感想&紹介

【婚約者は溺愛のふり】第8話【感想&ネタバレ含】

月刊LaLa22年9月号『婚約者は溺愛のふり』より「表紙」マンガ感想・紹介
月刊LaLa22年9月号『婚約者は溺愛のふり』より「表紙」

 恋愛ごとが増えて過ぎるヒロインと、クールすぎて何考えているかわからないヒーローとのじれじれ恋愛模様を描いたマンガ『婚約者は溺愛のふり』第8話、さっそくやっていきましょう!

 前回もファハドに動きがありましたが、今回も今回も……? そしてまさかの……?

ワン親方
ワン親方

え? な、なにが起きるんだってばよ!

 それをじっくりたっぷりと語っていきたいと思います!

 以前の話の記事を読みたい方は感想一覧よりどうぞ。

スポンサーリンク

すぐに金目のものをくれるイケメンVS常に甘やかしてくれる医者

月刊LaLa22年9月号『婚約者は溺愛のふり』より『すぐに金目のものをくれるイケメン』
月刊LaLa22年9月号『婚約者は溺愛のふり』より『すぐに金目のものをくれるイケメン』

 今月号はコレに尽きるでしょうね!

ワン親方
ワン親方

前回はもっとバトるかと思ってたら穏やかだったもんな。

今回こそ来るか?

 いやぁ、分かりやすいバトルではないですが、穏やかにかなりバチバチの雰囲気持ってますけどね、2人とも。

 ですが今回はたしかに前回よりも分かりやすいシーンがありました。さらにはラチエルの変化もあったのでまずはそちらから!

もやもやラチエル可愛い

 ラチエルはエヴァ(侍女)との会話で、ファハドに「恋人がいない」というのは嘘ではないかと疑ってしまい、もやもやとします。

 しかしその原因がわからない。ラチエルにしてみればファハドとの関係はお金やお互いの実利のため。お互い別に恋人がいても構わない、というスタンスのはずだったからです。ファハド二他に女性がいたとしてもラチエルにとっては関係ない、はずでした。

ワン親方
ワン親方

お?

ようやく自覚が出始めたか?

 さあどうでしょうね。

 そのもやもやを解決するためにラチエルは町にでかけます。そこで、カザン(幼なじみで医者)と出会うのです。

カザンの立ち位置はやはりそっち側なのかっ?

 カザンの立ち位置が謎だったんです。ラチエルのことを妹のようにしか見ていないのか、それとも……?

ワン親方
ワン親方

ん~、そうだなぁ。

たしかに前回はよくわからなかったぜ

月刊LaLa22年9月号『婚約者は溺愛のふり』より『どうして医者の養子に?』『え?』
月刊LaLa22年9月号『婚約者は溺愛のふり』より『どうして医者の養子に?』『え?』

 このやり取りの次がなんとも意味深な目線をラチエルに送るカザンの描写になっています。
 読んでいると「おおっ? おおおおお? やっぱりそうなの? ライバルなの?」とちょっと興奮しました。

 こういうマンガはやはりライバルキャラがいないと始まりませんからね。

ワン親方
ワン親方

おうおうおうっ!

しかも照れてるじゃねえかっ?

 そうなんですよ。この照れた顔がなんとも可愛らしく、クールなファハドとの違いが現れてきていい感じですね。

 意外とこういう時に、実は違った、という展開もあったりはするので……カザンの今後に目が離せませんね!

おおっファハドがやりおったー!

 そしてなにより、今回の目玉はファハド! ヒーローがやってくれました。

 ファハドは冷静すぎて心が読めないんですが、今回ばかりは……さすがに嫉妬したのではないか、と思いました。そしてやっぱり以前からラチエルのことを知っていたんじゃないかと。

ワン親方
ワン親方

お?

お前さんがソコまで言うってことは相当なことがあったんだな?

 そうなんですよ。

 今回もファハドとカザンは鉢合わせしてしまうのですが、なんとも感じていないラチエルに対して、ファハドの言動がね。

 あと何と言っても……背を向けたラチエルのなびくその髪を手にとって……づけたのです!

ワン親方
ワン親方

は……な、なんだってぇっ!

あの微表情のファハドがっ?

 そうです。あの、ほとんど表情が動かないファハドが、そんなことをしたのです。

 ラチエルは気づいていませんでしたが、髪に口づけるとか、なんとも思っていない人にはしないでしょう。

 表情もまたいいので、ぜひとも本編で見て私が興奮を感じたように、「きたー!」と心のなかで叫んでいただければと思います。

ワン親方
ワン親方

実際に叫んでもいいが、

近所迷惑にならないように気をつけろよ!

まとめ

  • ラチエルは相変わらず恋愛云々のれの字もなさそう
  • 幼なじみのカザンが医者の養子になった理由はまさかのラチエルっ?
  • そっとラチエルの髪に口づけたファハド

 なかなか、濃かったですね。婚約者は溺愛のふりはほのぼのとした作品ですが、ようやく物語が動き出した感じがひしひしとします。

 次回以降、ファハドによる猛アピールが始まるのか……いや、彼はそういうタイプじゃないですね。でもラチエルには猛アピールしないと通じなさそうだけど、どうやって距離を縮めていくのか楽しみですね!

 そして今回もラチエルはそのプロポーションの良さを見せつけてくれてます!

ワン親方
ワン親方

いや、それ関係あるか?

 ということで、ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

ワン親方
ワン親方

今回は必見のシーンがあるからな、お楽しみにだぜ!

じゃあ、まったなー!

 ラチエルの髪にキスをするファハドのシーンが見れるのはコチラ!

最初からまとめて読みたい方はこちらからどうぞ!

スポンサーリンク
お世話になっているランキングサイト
にほんブログ村 その他日記ブログへ
自しん工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました