【雨の日にオススメ】自転車用レインコート【ポンチョ】

雨とレインコート その他
Photo by Rhendi Rukmana on Unsplash

梅雨の季節がやってきましたね。

雨が嫌いな方は多いと聞きますが、私はわりと好きだったりします。バケツがひっくり返ったような雨の中を歩くのはさすがにイヤですけども、傘や屋根にあたる雨音は落ち着きますし、雨の匂いも好きですね。

とはいえ、自転車で通勤しておりますので、雨の中の自転車は中々大変です。傘を使うのは危ないです。たとえ傘が軽かったとしても、風を受ければふらついたり転倒する可能性は傘とレインコートではかなり変わってくるでしょう。

法令違反なのかどうか調べてみましたが、ちょっとグレーっぽいです。

自転車の幅から0.3mはみ出たらとか高さが2m越えたらとか……。

でも実際自分自身が自転車を運転していて怖いと思いますし、

車の運転者側からとしても傘の自転車は怖いので私は自転車に傘は反対派です。

業者の方には申し訳ないですけども。

車で通勤出来たらよいのですが、駅まで車だと駐車場代がかなりかかってしまいます。駐輪代は一日100円ですが、駐車場代は700円。自転車なら月に20日出勤だとすると2000円ですが、車だと14000円。月になると12000円も変わってきます。……まあ毎日雨だとしたらなので、実際はもう少し少ないと思いますが。

コレは痛すぎる。

なので私に残った選択肢は「ずぶぬれになる」か「レインコートを着る」かになりました。

スポンサーリンク

【雨の日にオススメ】自転車用レインコート【ポンチョ】

もちろん出勤時からずぶぬれにはなりたくないので、レインコートを着ることにしました。

でもズボンタイプのやつは面倒だし、

好きじゃない……リュックも濡れたくない

そんなわがままな私に応えてくれるものはないのかと探した結果……奥さん。見つかりましたよ。

Veloncho PUベロンチョ 自転車用ポンチョ

【送料無料】Veloncho PUベロンチョ無地 自転車用ポンチョ フリーサイズ 婦人用 女性用 レディース レインウェア レインコート カゴ 自転車 リフレクター 合羽 雨具 ポーチ 透明窓 クリップ ベロンチョ

価格:4,290円
(2021/5/24 15:13時点)

他にもボーダーやドット柄もあります。

私はお店で購入しました。柄は好きじゃないので無地。その時には無地はカーキ色しかなかったのでカーキにしましたが、ガラものも可愛かったので女性の方にもおすすめ。ポンチョなのでスカートでも安心です。

良かった点

  • カゴまですっぽりなのでカバンが濡れない
  • ハンドルを握る手が濡れない
  • フードがついているので顔が濡れない(メガネが濡れない)
  • ベルト? があるので風でポンチョがバタバタしない

結論:ほとんど濡れなかった

上下セットのズボンタイプのものだと自分自身は濡れなくても荷物には別の対策が必要です。ですがこのポンチョはカゴまで覆うタイプなのでカゴの中に荷物を入れておくだけで濡れません。ちゃんとカゴにつけるクリップもありますのでめくれません。

あとハンドルを握る手が濡れないのも良かったです。あれ地味に嫌なんですよね。手なので拭けばいいのですが、手先冷えるし滑るし。でもこのポンチョなら自分でポンチョから手を出さない限り、濡れることはそうそうないでしょう。

フード部分も良かったです。ボタンがついており、それをしっかりと止めると結構固定されるので意味のないフードにならなかったです。透明窓付きなのも〇。

視界はやはり狭まりますが、私は眼鏡なので眼鏡が濡れて見えなくなるよりはマシです。よほど横殴りの雨じゃない限り、眼鏡が濡れすぎて見えなくなる、ということはないと思います。

ただ最初使った時はボタンを全部しっかりつけてなかったので

若干眼鏡濡れました。

皆さんはしっかりとボタンとめてフードをしっかりと被ってくださいね。

あとポンチョ型ですと、体に固定されていないので風でパタパタ靡いてしまうのですが、体に固定するベルト(サイズ調節可能)があるのでそれも安心です。

ポンチョの背中部分はベルトでしっかり。そして前の部分はカゴでしっかり固定されている。となると、上半身はもとより下半身もほとんど濡れませんでした。

今までレインコートに4000円使ったことがなくて最初は「高いなぁ」と思ったのですが、使ってみた結果「良い買い物だったな」と思いました。

気になった点

とはいっても、気になる点もあります。

  • 水たまりには弱い
  • 信号などで待っている間、足元が濡れる
  • 立ちこぎがしにくい
  • たたむのが難しい

雨の日ですので水たまりができてます。そこを通る時に足を上げるなどしなければ、濡れます。そこはズポンタイプ(+レインブーツ)に軍配が上がります。

出来れば水たまりは避けていきたいところですが、不意に進路変更すると事故に発展する可能性があります。ただでさえ視界は狭まり、音も聞こえにくい状況ですので水たまりは諦めるか、せいぜいが足を上げて少しでも濡れなくするしかないでしょう。

漕いでいる間はペダルに足が乗っており、ポンチョに結構覆われているのですが、止まっている間はそうもいきません。足元は濡れます。

そして実際使ってみて覚えた違和感が、立ちこぎです。

どうしても坂道などで通常の姿勢などではしんどくて立ちこぎすることがあるのですが、バタつき防止ベルトやカゴにつけているクリップなどで引っ張られ、ちょっとしにくいです。まったくできないわけでもないですし、ベルトの調整でできそうな気もします。

ただこれはアシスト自転車なら問題はないでしょう。立ちこぎしなくていいですからね。

そして一番気になるのが「たたむのが難しいです。

私が衣服をたたむのが苦手だから余計だと思いますが、商品についている持ち運び用ポーチに入るサイズに中々たためません。特にフード部分、どうやってたためばいいのやら。

簡単にたためれば、私としては100点と言ってもいいです。足元が少し濡れるのはポンチョならば仕方ないと思っているので。

まとめ

  • 足元が濡れるのが嫌ならばズボンタイプ+レインブーツ
  • 足元が少し濡れても良いから、気軽に着れるのが欲しいなら自転車用ポンチョ

私としては欠点より良い点の方が上回っていたので、満足な買い物でした。

自転車通勤・通学されている方は是非一度覗いてみてください。

私の身長は153センチの小(?)太りで、前の部分の方が膝より下で、後ろだと膝より若干上。フード部分はしっかり被ると目元が覆われる程度。

参考になれば幸いです。

では、また!

その他
スポンサーリンク
お世話になっているランキングサイト
にほんブログ村 その他日記ブログへ
自しん工房

コメント

タイトルとURLをコピーしました